声優初挑戦の篠田麻里子、前田敦子から「ズルイ」

2011年8月17日 19:00

声優に初挑戦した篠田麻里子
声優に初挑戦した篠田麻里子

[映画.com ニュース] アイドルグループ「AKB48」の篠田麻里子が8月17日、声優初挑戦した短編アニメ「紙兎ロペ」のDVD発売記念イベントを東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズで行った。現在、全国のTOHOシネマズ32館で幕間に上映されている脱力的ショートアニメ。下町を舞台に、紙兎のロペと紙リスのアキラ先輩が、映画館にたどり着くまでの珍道中を描く。

篠田は今回発売されるDVD第2弾に収録された「第8話/回覧板編」で、アキラ先輩のお姉さんを演じている。キャラクター名はなく、弟思いでしっかり者という役どころ。「声だけでしっかり者の性格を表現するのは難しかった。(アフレコを)深夜までやっていただき、何度も撮り直した。気合の入った作品で、私自身、上出来だと思います」と初声優に自信をのぞかせた。

AKB48の前田敦子が「紙兎ロペ」の大ファンだといい、「あっちゃん(前田)から、ズルイって言われました」。作品の魅力は「シュールでクスっと笑えるところ。面白くて楽しいアニメです」とアピールした。2012年には映画化も決定し、篠田も出演することが発表された。「うれしいです。頑張ります。皆さんに長く愛されるキャラクターになれば」と抱負を語った。

同作は株式会社ROBOTとTOHOシネマズが、新しい才能を発掘し応援する場として共同で始動した「Gift Movie」プロジェクトの第1弾作品。内山勇士青池良輔が共同メガホンをとった。

「紙兎ロペ」DVD第2弾は9月17日から全国のTOHOシネマズで限定発売。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース