ケンコバ、近藤春菜とキス「いやなくらい、くちびる柔らかい」

2011年8月13日 23:06

メーテルのコスプレ姿を披露
メーテルのコスプレ姿を披露

[映画.com ニュース] 現在開催中の「びっくりぱちんこ銀河鉄道999 Presents ミス・メーテルコンテスト2011」(京楽産業)のPRイベントが8月13日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催された。グラビアアイドル30人が競う“本家”に対抗し、「ハリセンボン」の近藤春菜箕輪はるか、「南海キャンディーズ」のしずちゃん、エド・はるみ、椿鬼奴、桜・稲垣早希の6人がメーテルのコスプレ姿で、「女芸人No.1メーテル」の称号をかけた勝負を行った。

星野鉄郎のコスプレで登場したケンドーコバヤシは、開口一番「一体、だれが興味あるんですか?」。審査員長に任命されると「脳が爆発しそう」ともん絶していたが、「いちばん安易な落としどころ」という理由で近藤をNo.1に選出。ご褒美のキスをするハメになり、「いやなくらい、くちびる柔らかい」(ケンコバ)、「ケンコバさんが意外と緊張していて、ヒゲがびちゃびちゃだった」(近藤)と観客を笑わせた。

ケンコバの関心事は、この日一緒に司会を務めた陣内智則の“新恋人”。「170センチ強の美女と半同棲しているらしいな」「おっぱいのサイズを教えろや」「はいたパンツ1枚、2万円で買う」と悪ノリで茶々を入れ、陣内もタジタジだった。

「びっくりぱちんこ銀河鉄道999 Presents ミス・メーテルコンテスト2011」は、人気アニメ「銀河鉄道999」のヒロインであるメーテルのコスチュームに身を包んだ総勢30人のグラビアアイドルによるコンテスト。特設サイトでの一般投票をもとに、「ミス・メーテル」に選ばれると、週刊プレイボーイのグラビア出演権を獲得する。また、原作者の松本零士が特別審査員を務め、松本零士賞がひとりに授与される。「SKE48」の古川愛李が緊急エントリーすることになった。

投票期間は9月10日まで。8月22日に中間発表が行われ、9月15日に結果が発表される。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
銀河鉄道999
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース