岸谷&深キョン「夜明けの街で」特報は“しっとり”大人の恋愛劇

2011年6月3日 08:02

ふたりの新境地開拓に期待大
ふたりの新境地開拓に期待大

[映画.com ニュース] 岸谷五朗深田恭子が主演する「夜明けの街で」(若松節朗監督)の特報を、映画.comが独占入手した。東野圭吾が初めて手がけたラブストーリーの映画化で、特報からもしっとりとした大人の恋愛劇に仕上がっていることがうかがえる。

同名タイトルの原作は横浜を舞台に、バッティングセンターでの出会いをきっかけに親しくなった渡部和也(岸谷)と部下の仲西秋葉(深田)が不倫の関係におぼれていき、秋葉が時効を目前に控えた殺人事件の容疑者として疑われていることを知る。

岸谷演じる和也は、「不倫するやつなんてバカだと思っていた」という考えの持ち主。一方の深田扮する秋葉も、オフィス内での姿や和也とふたりきりで会っているときの姿も映し出され、和也が自らの理性を抑えきれず関係にのめりこんでいく感情の機微が丹念に描かれている。

また、「第1発見者はこの私。まだ犯人は見つかっていない」という深田の意味深な告白も収められている。珠玉のラブストーリーであるとともにサスペンスタッチの様相も呈しており、骨太な作品を多く手がけてきた若松監督が今作でどのような演出をするのかにも注目が集まる。

夜明けの街で」は、10月から全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース