新「スーパーマン」悪役にマイケル・シャノン 正式タイトルも発表

2011年4月12日 13:52

新「スーパーマン」悪役に
新「スーパーマン」悪役に

[映画.com ニュース] 「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」(2008)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた俳優マイケル・シャノンが、ザック・スナイダー監督の新「スーパーマン」に出演することが決定した。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、シャノンはクリプトン星の反逆者、ゾッド将軍を演じる。78年の「スーパーマン」、80年の「スーパーマン II 冒険篇」では、俳優テレンス・スタンプが同役を演じた。

スナイダー監督は、シャノンの起用について「ゾッドは、スーパーマンの強敵の1人であり、スーパーマンの思考を洞察する能力に長けているという点で、ほかの敵よりも重要だ。マイケルはキャラクターの知性と悪意を表現できる優れた俳優であり、この役どころに完ぺきな人物」と語っている。

なお、米ワーナー・ブラザースは、本作の正式タイトルが「マン・オブ・スティール(原題)」になることを発表。主人公のスーパーマン/クラーク・ケントをヘンリー・カビル、恋人でジャーナリストのロイス・レインをエイミー・アダムス、養父ジョナサン・ケントをケビン・コスナー、その妻マーサをダイアン・レインが演じる。12年12月に全米公開予定。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
スーパーマンⅢ 電子の要塞(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース