クリストファー・ウォーケン、奇才トッド・ソロンズ監督新作に出演

2010年10月19日 11:29

ミア・ファローと共演
ミア・ファローと共演

[映画.com ニュース] 「ウェルカム・ドールハウス」「ハピネス」などのダークコメディで知られる、トッド・ソロンズ監督の新作「ダーク・ホース(原題)」に、クリストファー・ウォーケンミア・ファローが出演することが分かった。

同作は、いまだに両親と同居している大人になりきれない30代の独身男(ジョーダン・ゲルバー)をめぐるドラマで、ウォーケンとファローが両親を演じる。ほかに、主人公と似た者同士の30代の女役でソロンズ監督作品常連のセルマ・ブレア、成功者の弟役でジャスティン・バーサらが共演する。

近年では、インディーズ映画に活躍の場を移しているウォーケンと、奇才ソロンズ監督の組み合わせに期待したい。「ダーク・ホース」は2011年公開予定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース