ウィル・スミス親子、3人そろって初来日!

2010年8月5日 13:20

ジェイデンのキスシーンにパパがアドバイス
ジェイデンのキスシーンにパパがアドバイス

[映画.com ニュース] 香港出身の俳優ジャッキー・チェンと米俳優ジェイデン・スミスが8月5日、主演最新作「ベスト・キッド」(ハラルド・ズワルト監督)のプロモーションで会見した。プロデューサーを務めるジェイデンの両親、ウィル・スミスジェイダ・ピンケット・スミスも同行し、初めて親子3人そろっての来日を果たした。

同作は1984年に大ヒットした青春空手映画を、舞台を中国に、空手をカンフーに置き換えてリメイク。母と2人でアメリカから北京に引っ越してきた少年ドレが、カンフーの達人との出会いを経て成長していく姿を描く。

何度も撮影に足を運んだというウィルは、「良い映画は時代や文化を越えて語り継がれていくものだと思う。僕が子どものころ大好きだった『ベスト・キッド』(84)は、僕に映画を作りたいと思わせてくれる作品だった」と述懐。妻のジェイダは、「ジャッキーの仕事ぶりを間近で見ることはすごく貴重な経験だった。彼は師匠を演じただけでなく、実際にジェイデンの師匠だった」とアジアを代表するアクションスターに敬意を表した。

初めてのキスシーンに挑戦したジェイデンは、「パパから口を閉じるようにアドバイスされたけど、パパこそ口を閉じるべきだよね」と終始ハイテンションなウィルとは対照的なクールぶり。当のウィルは、キスシーンの指南として実際にジェイダにキスをするなど、ラブラブな様子を見せつけ盛り上げた。ジャッキーは、「師匠役のオファーが来て、『ああ、僕もそんな年になったか』と痛感した(笑)。ジェイデンは本当に才能あふれる俳優。このまま武術の訓練を続けたほうがいいから、中国に残るなら僕が養子にする! でもアメリカに帰るなら、ぼくをジャッキー・スミスとして養子にして!」と笑わせた。

また、ウィルは続編の可能性について「考えてはいるけど、素晴らしいオリジナルからどうやって全く新しいストーリーを生むか模索中なんだ。ただ映画を作ればいいわけじゃなくて、世界を少しでもよくできるような映画を作ることが重要なんだ」と真しに語った。

ベスト・キッド」はソニー・ピクチャーズエンタテインメント配給で、8月14日より全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【国内映画ランキング】「TENET テネット」V2、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」も2位キープ 新作「ミッドナイトスワン」「映像研」がランクイン

    1

    【国内映画ランキング】「TENET テネット」V2、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」も2位キープ 新作「ミッドナイトスワン」「映像研」がランクイン

    2020年9月29日 10:00
  2. 写真家ヘルムート・ニュートンの撮影の舞台裏に迫るドキュメンタリー「ヘルムート・ニュートンと12人の女たち」

    2

    写真家ヘルムート・ニュートンの撮影の舞台裏に迫るドキュメンタリー「ヘルムート・ニュートンと12人の女たち」

    2020年9月29日 06:00
  3. 星野源、“しらふの小栗旬”と初対面!? 「一気に好きになりました」と語る相思相愛ぶりが明らかに

    3

    星野源、“しらふの小栗旬”と初対面!? 「一気に好きになりました」と語る相思相愛ぶりが明らかに

    2020年9月29日 19:40
  4. 知らない側面が見えても揺るがない――芦田愛菜が「星の子」で感じた“信じる”ことの意味

    4

    知らない側面が見えても揺るがない――芦田愛菜が「星の子」で感じた“信じる”ことの意味

    2020年9月29日 09:00
  5. 森七菜のもぐもぐが止まらない! 「461個のおべんとう」インタビュー映像公開

    5

    森七菜のもぐもぐが止まらない! 「461個のおべんとう」インタビュー映像公開

    2020年9月29日 07:00

今週