劇場公開中の「フェアウェル」VOD配信が8月6日からスタート

2010年8月4日 16:53

自宅のテレビで話題の新作映画を鑑賞
自宅のテレビで話題の新作映画を鑑賞

[映画.com ニュース] 映画情報ポータル「myシアター」を運営するマイシアターは、劇場公開中の映画「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」のビデオ・オン・デマンド(VOD)配信を8月6日からスタートする。

東京・渋谷のミニシアター「シネマライズ」と共同で運営するレーベル「RISEオンデマンド」の提供で、インターネットテレビ大手のアクトビラ、auひかり、J:COMオンデマンド、DMM.TV、ひかりTVで配信。料金は1260円(税込み)。同レーベルでは今年7月、スティーブン・ソダーバーグ監督最新作「ガールフレンド・エクスペリエンス」を、劇場公開と同時期に配信。「フェアウェル」も7月31日に封切られたばかりだが、VOD配信により、上映のない地域でも劇場公開と同タイミングで作品を楽しむことができる。

同作は、1980年代初頭の東西冷戦時代、コードネーム“フェアウェル”として活動していたソビエト連邦KGBのウラジミール・ベトロフ大佐が、ちょう報活動に関する極秘情報を敵国フランスへ漏えいさせた「フェアウェル事件」を映画化したスパイサスペンス。「戦場のアリア」のクリスチャン・カリオン監督がメガホンをとった。「パパは、出張中!」「アンダーグラウンド」で2度のカンヌ映画祭パルムドール受賞を誇る名監督エミール・クストリッツァが、俳優として映画初主演を果たした。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン