覆面作家・舞城王太郎、今夏は「NECK」ほか新作小説を3カ月連続で発表

2010年5月27日 06:01

映画だけじゃなく書籍も読んでください
映画だけじゃなく書籍も読んでください

[映画.com ニュース] 覆面作家の舞城王太郎が、小説執筆だけにとどまらない精力的な活動を続けている。映像化を視野に入れて書き下ろしたオリジナルストーリー「NECK」は、同一モチーフのまったく別の物語として映画と舞台で展開。今夏にいたっては、書き下ろしを含む新作小説を7月から3カ月連続で発表することが分かった。

舞城は、2003年に「阿修羅ガール」で第16回三島由紀夫賞を受賞。「好き好き大好き超愛してる。」が第131回(04年上半期)芥川賞候補作に選ばれたときは、選考委員の池澤夏樹山田詠美が絶賛する一方で、同じ選考委員の石原慎太郎東京都知事が「タイトルを見ただけでうんざり」と批判するなど、話題多き作家だ。

初めて映画業界に参入した「NECK ネック」は、主人公の大学生・杉奈(相武紗季)が“お化け”を作り出そうと独自の研究を続け、杉奈に恋をした友和(溝端淳平)がトラブルに巻き込まれていく“胸キュン”ホラー。7月15日に発売される文庫版「NECK ネック」は、“首”をめぐる異なる4つのストーリーを掲載。多ジャンルで活躍する舞城らしく、扉絵も自ら書き下ろしたこだわりようだ。

相武は映画初主演
相武は映画初主演

また、講談社100周年を記念し「獣の樹」(7月6日発売)を書き下ろす。原稿用紙700枚に及ぶ大作で、既刊「山ん中の獅見朋成雄」「SPEEDBOY!」の主人公・成雄の秘密が明らかに。8月25日には、発表済みの「イキルキス」「パッキャラ魔道」をまとめた短編集(タイトル未定)を刊行する。さらに、映画「NECK」で平岡祐太扮する作家・越前魔太郎が活躍する「魔界探偵 冥王星0」シリーズ最新刊も、9月に発売予定。同シリーズは4、6、8月と“越前魔太郎”名義で人気作家陣が匿名で執筆して連続刊行していたが、いよいよ“真打ち”が筆をとる。

NECK ネック」はアスミック・エース配給で、8月21日から全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
NECK
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【「鬼滅の刃」やっぱりすごい】「無限列車編」TV初放送の前に、ヒットの軌跡まとめ

    1

    【「鬼滅の刃」やっぱりすごい】「無限列車編」TV初放送の前に、ヒットの軌跡まとめ

    2021年9月25日 20:00
  2. 【ロングインタビュー】ダニエル・クレイグ「本当に最後だ」 ラミ・マレックと「007」最新作を語る

    2

    【ロングインタビュー】ダニエル・クレイグ「本当に最後だ」 ラミ・マレックと「007」最新作を語る

    2021年9月25日 13:00
  3. 「スーパーマリオ」アニメ映画でマリオ役はクリス・プラット! アニヤ・テイラー=ジョイら声優キャスト&北米公開日が決定

    3

    「スーパーマリオ」アニメ映画でマリオ役はクリス・プラット! アニヤ・テイラー=ジョイら声優キャスト&北米公開日が決定

    2021年9月25日 11:00
  4. 金ロー「インディ・ジョーンズ」2週連続放送記念 おすすめトレジャーハンティング映画5選 【映画comシネマStyle】

    4

    金ロー「インディ・ジョーンズ」2週連続放送記念 おすすめトレジャーハンティング映画5選 【映画comシネマStyle】

    2021年9月25日 10:00
  5. 【パリ発コラム】フランスの“国宝”ジャン=ポール・ベルモンドが死去 アラン・ドロン「彼はわたしの人生の一部のようなもの」と追悼

    5

    【パリ発コラム】フランスの“国宝”ジャン=ポール・ベルモンドが死去 アラン・ドロン「彼はわたしの人生の一部のようなもの」と追悼

    2021年9月25日 08:00

今週