北川景子が自らナレーション「瞬 またたき」TVスポット先行配信

2010年5月14日 13:00

北川の思いが凝縮された30秒に
北川の思いが凝縮された30秒に

[映画.com ニュース] 北川景子の主演最新作「瞬 またたき」のTVスポット映像が、地上波オンエアに先駆けて公開された。

同作は、河原れんの同名小説を「がんばっていきまっしょい」「解夏」の磯村一路監督が映画化。交通事故で恋人の淳一(岡田将生)と事故当時の記憶を失った女性・泉美(北川)が、なぜ自分だけが助かったのか苦悩し、その瞬間の記憶を呼び戻すことで、淳一の隠された思いを知る純愛物語だ。

北川は、事故のショックでPTSD(心的外傷後ストレス障害)になってしまう主人公・泉美を熱演。撮影当時は、気持ちが入りすぎて食事がのどを通らなくなるほどだったという。「この映画で、一瞬の大切さを見てほしい」という思いから、TVスポットのナレーションも自ら担当。韓国出身のポップ歌手、Kの主題歌「会いたいから」にのせて、「私は愛する人と記憶を失った。一瞬でもいい、もう一度だけ彼に会いたい」と切実に語りかけている。

このTVスポットは来週から地上波でオンエアされる。

瞬 またたき」はSDP配給で、6月19日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース