中井貴一主演作「RAILWAYS」をタイアップ駅弁がサポート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月23日 > 中井貴一主演作「RAILWAYS」をタイアップ駅弁がサポート
メニュー

中井貴一主演作「RAILWAYS」をタイアップ駅弁がサポート

2010年4月23日 07:00

高島礼子と夫婦役「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」

高島礼子と夫婦役
(C)2010「RAILWAYS」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 中井貴一の主演最新作「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の公開を記念した駅弁「島根牛弁当」(1000円)の販売が、4月21日から始まった。

駅弁をプロデュースしたのは、同作の製作総指揮を手がける阿部秀司プロデューサー。島根県を舞台に、一流企業の要職に就く男が子どものころにあこがれた電車の運転士になる夢をかなえ、離れかけた家族のきずなを再構築していく内容だけに、「島根の食材を使い、島根を感じる本物の駅弁を作りたい」という強い思いから開発・販売に至った。

この思いに応えたのが、JR6旅客鉄道において構内営業を営む企業によって構成された日本鉄道構内営業中央会。実写映画と駅弁のタイアップ、さらに、東日本地区と西日本地区で同時期に同じ商品名のタイアップ駅弁が販売されるのは、これが初めての展開となる。

島根牛を使用した期間限定弁当は、東日本版をすき焼き風に、西日本版を甘辛煮とし、エリアごとに味付けを変えた内容に。また、お品書きは中井の直筆メッセージ入りというこだわりようだ。

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」は松竹配給で、5月29日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi