ミッキー・ローク&ハビエル・バルデム、トニー・スコット監督作で共演

2010年4月9日 18:01

トニー・スコット監督の犯罪ドラマに出演
トニー・スコット監督の犯罪ドラマに出演

[映画.com ニュース] トニー・スコット監督が準備中の新作に、ミッキー・ロークハビエル・バルデムジェイソン・ステイサムの3人が出演することが分かった。

米Deadline Hollywoodによれば、スコット監督が10年前からあたためている犯罪ドラマ「ポツダマー・プラッツ(ポツダム広場)」の映画化での共演。米ニュージャージー州のマフィア一家の2人のメンバーを主人公に、一家が活動の拠点を世界に広げていこうとする様子を描く。バディ・ジョビナッツォによるオリジナル脚本をもとに、「セクシー・ビースト」の脚本家コンビ、デビッド・スキントとルイス・メリスがリライトした。

スコット監督は、自作「クリムゾン・タイド」でタッグを組んだ名優ジーン・ハックマンにも出演してほしいと考えているという。ハックマンは、2004年の映画「ムースポート」を最後に事実上俳優業から引退しており、現在は小説家としての活動に勢力を注いでいる。そのため、再び映画に引っ張り出すことは難しいだろうというのが内情に詳しい関係者の見方だ。

スコット監督は現在、デンゼル・ワシントンと5度目のタッグを組んだサスペンススリラー「アンストッパブル(原題)」のポストプロダクション中で、本作はその次回作になるものと見られている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース