ソダーバーグ監督次回作に、美人格闘家ジーナ・カラーノが主演

2009年9月7日 12:00

強く美しいヒロインを抜擢
強く美しいヒロインを抜擢

[映画.com ニュース] スティーブン・ソダーバーグ監督の次回作となるスパイスリラーに、女子総合格闘家のジーナ・カラーノが主演することが明らかになった。

米バラエティ誌が報じたもので、タイトルはずばり「ノックアウト(原題)」。貧困層の出身で、悪事に手を染めるようになったヒロイン(カラーノ)が、その能力を生かす新たなチャンスを与えられるという、リュック・ベッソン監督作「ニキータ」を彷彿とさせるストーリー。ソダーバーグ監督自身は「007」シリーズに近いものとして本作を捉えているようで、撮影もアイルランド、トルコ、アメリカを含む各地で行う予定だという。

27歳のカラーノは、ムエタイを基礎にした技を持つ米テキサス州出身の総合格闘家で、その実力もさることながら、キュートな美貌と抜群のプロポーションが評判の人気選手。過去に、ドキュメンタリー映画「リング・ガールズ」(05)やNBCの人気番組「アメリカン・グラディエーター」に登場したほか、2、3の映画に端役で出演した経験はあるが、主演は本作が初めてとなる。

レラティビティ・メディアの製作で、脚本は「KAFKA/迷宮の悪夢」「イギリスから来た男」でもソダーバーグ監督と組んだレム・ドブス。来年1月のクランクインを予定している。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • マッドボンバー
  • ヒッチハイク
  • インサイド
  • シアター・ナイトメア
  • キリング・グラウンド
  • 監禁 レディ・ベンジェンス
  • 招かれざる隣人
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • ロンドン・ロード ある殺人に関する証言
  • ロスト・フロア
OSOREZONE

Powered by 映画.com