マドンナが、マイケル・ジャクソンさんへの追悼パフォーマンスを披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月6日 > マドンナが、マイケル・ジャクソンさんへの追悼パフォーマンスを披露
メニュー

マドンナが、マイケル・ジャクソンさんへの追悼パフォーマンスを披露

2009年7月6日 12:00

親友だったキング&クィーン・オブ・ポップ

親友だったキング&クィーン・オブ・ポップ
Photo:Time Life Pictures/Getty Images/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スティッキー&スウィート・ツアー」を再開したマドンナが、7月4日、英ロンドンのO2アリーナで、6月25日に亡くなった同じ歳の大スター、故マイケル・ジャクソンさんをトリビュートしたパフォーマンスを披露した。米E!オンラインなどが報じた。

マイケルさんの突然の訃報に、「悲しくてたまらない。彼に影響を受けなかったアーティストはいない」とコメントを発表していたマドンナ。

この日、コンサート中盤にマドンナは一時ショーを中断して、大勢のダンサーらとともに後方に下がった。すると、マイケルさんの大ヒット曲「ビリー・ジーン」が流れるなか、大型スクリーンに若かりし頃の彼の写真がアップで映し出され、トレードマークとも言える黒のパンツに白いソックスとグローブ、黒のつばの広いハットを被った1人のダンサーがステージ中央に登場。メドレーが同じく大ヒットした「ウォナ・ビー・スターティン・サムシン」に変わると、ダンサーはムーンウォークなどマイケルさんの代表的なダンスを披露し、右手を高々と上げたマドンナは「世界で最も素晴らしいアーティストの1人、マイケル・ジャクソンに拍手を!」と叫んで、会場は大歓声に包まれた。

同会場は、7月13日からマイケルさんのコンサートツアーが開幕する予定だった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi