北乃きい&岡田将生、お互いに愛の告白?「ハルフウェイ」イベント

2009年2月13日 12:00

プライベートで言われたことは…?
プライベートで言われたことは…?

[映画.com ニュース] 「ロングバケーション」「ビューティフルライフ」などの恋愛TVドラマを手がけてきた脚本家・北川悦吏子が初メガホンを取った青春ラブストーリー「ハルフウェイ」。2月12日、東京・渋谷109前イベントスペースにて、主演の北乃きい岡田将生がトークイベントを行った。

北海道のとある町。高校3年生のヒロ(北乃)は、以前から想いを寄せていたシュウ(岡田)に告白され、晴れて付き合い始めるが、シュウは東京の大学に進学することになり、卒業目前にして2人の心は次第にすれ違っていく。

北海道・小樽でオールロケを行った撮影を振り返り、北乃は「セリフのほとんどがアドリブだったので、とてもナチュラルな恋模様を描いた作品になったと思う」と語った。また、アドリブで恋人同士のセリフを紡いでいく作業について、岡田は「多少の照れはあったし、どうしたらいいんだろう?と悩んだりもした」と、はにかみながら答えた。

“告白”をする2人
“告白”をする2人

自然体で初々しいカップルを演じた北乃と岡田に、バレンタイン特別企画として、好きな人への告白メッセージが多数投稿されたボードが用意され、その中からお気に入りのフレーズを選んで互いに言い合うことになった2人は、「好きです。ずっと一緒にいたいです」(北乃)、「今日からお前、俺の彼女な」(岡田)と、ともに大照れで愛の告白をし、集まった観客を沸かせていた。

ハルフウェイ」は2月21日より公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース