アカデミー賞候補「おくりびと」、本木雅弘が会見し「平静保てない」

2009年1月23日 12:00

滝田監督とモックンがレッドカーペットへ
滝田監督とモックンがレッドカーペットへ

[映画.com ニュース] 1月22日に発表された第81回米アカデミー賞の外国語映画部門にノミネートされた「おくりびと」の主演・本木雅弘滝田洋二郎監督が、23日、東京・築地の松竹本社にて会見を開き、喜びを語った。

開口一番「十二分に満足でコメントのしようがありません」と挨拶した本木は、「昨夜から作品に携わった人々の興奮が伝わってきて、呆然として平静が保てなくなってきている」と驚きを隠せない様子で、「よくぞここまで大きくなってくれたと、巣立った我が子を誇らしく思う気持ち」と語った。また、本作に父親役で出演し、昨年10月に他界した峰岸徹さんについても言及し、「天の上で微笑んでくれているのかなと思う」と話した。

一方、滝田監督は「まだ実感がわかないが、作品に関わったスタッフ、キャスト、日本映画の力を認めてくれたことをうれしく思う」と現在の心境を述べ、来月22日(日本時間23日)に米ロサンゼルスで開催されるアカデミー賞授賞式には、本木とともに渡米して参加予定だが、「何も考えずに行く。街の雰囲気を楽しみに、観客のつもりで見届けようと思う」と笑った。また、本作が世界で受け入れられた理由については、「(納棺師という)題材の珍しさや、日本的な美しさを含め、死を扱っているけど、生きることへの戸惑いや希望を温かく見つめている作品だからでは」と分析した。

おくりびと」は、昨年9月13日の公開から現在も全国55スクリーンでロングラン上映中で、24日には公開20週目に突入。すでに国内観客動員255万人、興収30億円を記録している。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【中国映画コラム】興収500億円のメガヒット作「薬の神じゃない!」製作秘話 目指したのは“疲れない映画”

    1

    【中国映画コラム】興収500億円のメガヒット作「薬の神じゃない!」製作秘話 目指したのは“疲れない映画”

    2020年10月25日 11:00
  2. 一方通行ラブコメディ「恋と呼ぶには気持ち悪い」21年春放送 ティザービジュアル公開

    2

    一方通行ラブコメディ「恋と呼ぶには気持ち悪い」21年春放送 ティザービジュアル公開

    2020年10月25日 16:00
  3. 「ワールドトリガー」2ndシーズン、ティザービジュアル公開 10月30日に梶裕貴ら出演の生番組配信

    3

    「ワールドトリガー」2ndシーズン、ティザービジュアル公開 10月30日に梶裕貴ら出演の生番組配信

    2020年10月25日 07:00
  4. ブラッドリー・クーパー監督のバーンスタイン伝記映画にジェレミー・ストロングが交渉中

    4

    ブラッドリー・クーパー監督のバーンスタイン伝記映画にジェレミー・ストロングが交渉中

    2020年10月25日 09:00
  5. ハリソン・フォード&エド・ヘルムズ、実話を題材にした新作コメディに主演

    5

    ハリソン・フォード&エド・ヘルムズ、実話を題材にした新作コメディに主演

    2020年10月25日 13:00

今週