B・スプリングスティーンが「ザ・レスラー」の主題歌を歌った理由とは?

2008年12月19日 12:00

ブルースから愛されて、幸せな男
ブルースから愛されて、幸せな男

[映画.com ニュース] ハイエナジー・ロックンローラー、ブルース・スプリングスティーンが歌った映画主題歌が、全米で大ヒットの兆しを見せている。それは、ミッキー・ローク主演「ザ・レスラー」の主題歌「The Wrestler」だ。

アカデミー賞レースでも、ゴールデングローブ主題歌賞にノミネートされ、本番でも堂々の最有力候補。映画は今週末よりニューヨークとロサンゼルスで封切られ、同曲は米iTunesにて99セントでダウンロード可能となった。

その超大物ロッカーが、インディーズ系プロレス映画の楽曲を手がけた理由が何なのか、ダーレン・アロノフスキー監督が明かした。

「ブルース・スプリングスティーンが音楽を作ったのは、たった1つの理由のためだ。私とは何の接点もないし、私の作品は何も見ていないようだった。彼がこの音楽を作った唯一の理由、それはミッキー・ロークのためだった。ミッキーの友だちで大ファンであり、彼から本作について聞いていたようで、これこそがミッキーがここ数年求めてきた映画なんだと感じて、手助けしたかったようだ」

本作の作曲は、同監督の全作品を手がけるクリント・マンセルがギターのリフをフィーチャーして担当。スプリングスティーンの主題歌はエンドクレジットとともに流れる。ミッキー・ローク演じる元スターレスラーの悲哀をにじませ、テーマにハマっていると評判だが、ロックの帝王は映画を見ないで作曲したそうだ。

「純粋にミッキーへの愛から生まれたもので、実際に本作へ素晴らしい効果をもたらしてくれた。彼は(映画を見ずに)脚本を読んで内容を理解し、映画を脈動させてくれた。美しい歌だね」

主題歌「The Wrestler」は、12月17日に発表されたアカデミー主題歌賞の最終候補49作品にもランクイン。5作品に絞られるノミネート発表は09年1月22日だが、ピーター・ガブリエルによる「ウォーリー」の主題歌「Down To Earth」とともにノミネート間違いなしと目されている。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ウォーリー (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 菅田将暉に死のトラップが次々と襲いかかる! 密室スリラー「CUBE」予告編&本ポスタービジュアル公開

    1

    菅田将暉に死のトラップが次々と襲いかかる! 密室スリラー「CUBE」予告編&本ポスタービジュアル公開

    2021年8月2日 07:00
  2. 娘を救う唯一の方法は、本当の“父親”を探すこと ムロツヨシ主演「マイ・ダディ」予告編&ポスター完成

    2

    娘を救う唯一の方法は、本当の“父親”を探すこと ムロツヨシ主演「マイ・ダディ」予告編&ポスター完成

    2021年8月2日 08:00
  3. DC映画「バットガール」主演に「イン・ザ・ハイツ」のレスリー・グレイス

    3

    DC映画「バットガール」主演に「イン・ザ・ハイツ」のレスリー・グレイス

    2021年8月2日 16:00
  4. シャーリーズ・セロン、「IT イット」アンディ・ムスキエティ監督とタッグ ホラー小説をドラマ化

    4

    シャーリーズ・セロン、「IT イット」アンディ・ムスキエティ監督とタッグ ホラー小説をドラマ化

    2021年8月2日 12:00
  5. 舞台「血界戦線」第3弾に田上真里奈、小野健斗、郷本直也が出演 PV・新キービジュアルも公開

    5

    舞台「血界戦線」第3弾に田上真里奈、小野健斗、郷本直也が出演 PV・新キービジュアルも公開

    2021年8月2日 14:00

今週