菅野美穂が浴衣で納涼。「パンダフルライフ」屋外試写

2008年8月7日 12:00

浴衣姿で映画もドラマもしっかりPR
浴衣姿で映画もドラマもしっかりPR

[映画.com ニュース] 菅野美穂が8月6日、東京ミッドタウンで行われた、自身がナレーションを務める映画「パンダフルライフ」(毛利匡監督/8月30日公開)の試写会に登場した。

この日の試写会が行われたのは、開放的な芝生の上でくつろぎながら名画を鑑賞できる東京ミッドタウンの屋外スペースに設けられた「ガーデンシアターカフェ」(8月24日までの期間限定)。夜風がそよぐ中、菅野は淡いピンクの浴衣姿で登場し、納涼気分を演出。「映像を分かりやすくするために手伝うというスタンスで話すのは新鮮でした」と、初の映画ナレーションの感想を述べた。

パンダフルライフ」は、パンダの子育てや成長を追ったドキュメンタリーで、舞台にもなっている和歌山県の動物園アドベンチャーワールドを訪問したという菅野は、「生後15カ月くらいの双子パンダも、すでに体重100キロを超す大きさで爪もすごくて、改めて熊なんだと思いました。でも、とびきりかわいくて、ご飯をあげたりしていたらもっとパンダが好きになりました」とにこやかにコメント。この夏は連続ドラマ「Tomorrow/陽はまたのぼる」(TBS系・毎週日曜21時)の撮影のため仕事一筋という菅野だが、自身がプロデュースした「パンダフルライフ」特製扇子を手に、「暑いロケもこの扇子であおぎながら乗り切りたいです」とドラマもグッズもしっかりアピールした。イベントの最後には、本作の主題歌を担当するオトナモードのミニライブも行われた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース