オアシス、疾走感に溢れた新アルバムが10月発売

2008年7月17日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] オアシスが、05年の「ドント・ビリーヴ・ザ・トゥルース」以来、3年ぶりとなるニューアルバム「ディグ・アウト・ユア・ソウル」を10月にリリースする。

ノエル・ギャラガーはこの新作について、「Aメロ、Bメロ、サビという従来のパターンではなく、もっとトランス状態に駆り立てるような、よりグルーブ感のある音楽になったと思う。みんなをこれまでと違った方法で引き込んで“体感”させる音楽を作りたかった。その試みはリードシングル『ザ・ショック・オブ・ザ・ライトニング』に込められているよ。もしこの曲が瞬間的な速さで疾走感たっぷりに聞こえたとしたら、それはこの曲が一瞬で書き上げられた一発録りだからさ。レコーディングの時は、いつも一発目が最高なテイクだからね」と語っている。

このシングルは、8月15日に全世界解禁となることが決定している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース