映画「アクロス・ザ・ユニバース」出演のU2ボノ、慶応名誉博士に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月5日 > 映画「アクロス・ザ・ユニバース」出演のU2ボノ、慶応名誉博士に
メニュー

映画「アクロス・ザ・ユニバース」出演のU2ボノ、慶応名誉博士に

2008年6月5日 12:00

名誉博士も出演!「アクロス・ザ・ユニバース」「アクロス・ザ・ユニバース」

名誉博士も出演!「アクロス・ザ・ユニバース」
(C)2007 Columbia Pictures Industries, Inc.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[eiga.com 音楽ニュース] 横浜市で5月28日~30日まで開催された第4回アフリカ開発会議(TICAD)に合わせて、U2のボノが緊急来日し、さまざまな活動を行った。

5月27日、ボノはこれまでのアフリカ人道支援活動が評価され、慶応義塾大学にて名誉博士号を授与された。28日には、TICADで福田康夫首相が打ち出した対アフリカ政府開発援助(ODA)の支援策について、「2国間のODAだけでなく、国連などを通じた多国間のODAも同時に倍増すべきだ」と問題提起する声明を発表。その翌日は、横浜市内にて福田首相と会談し、「(7月の北海道)洞爺湖サミットでぜひ歴史を作ってほしい」と述べると共に、農業、食糧支援で指導力を発揮するよう直接要請。会談時間は15分の予定を大きく上回り40分に及んだという。

これらの合間にも、国際協力団体のNGOオックスファム・ジャパンのイベントに参加したほか、さいたまスーパーアリーナで行われた「MTVビデオ・ミュージック・アワード・ジャパン2008」に出席。同アワード史上初めて社会的活動に焦点を当てた“MTVロック・ザ・ワールド”賞のプレゼンターを務めるなど、大忙しだった。

なお、ボノはビートルズの楽曲のみで綴られるミュージカル仕立ての青春映画「アクロス・ザ・ユニバース」(8月9日日本公開)に出演。サイケデリック・カルチャーの教祖、ティモシー・リアリーをモデルにしたと思われるDr.ロバート役で怪演を披露している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi