ブラピ&アンジェリーナが南仏にお城を購入!

2008年5月27日 12:00

カンヌ入りはお城探しのためだった!?
カンヌ入りはお城探しのためだった!?

[映画.com ニュース] 第61回カンヌ国際映画祭のために南仏に滞在していたアンジェリーナ・ジョリーブラッド・ピットのカップルが、6000万ドル(約62億円)で南仏にお城を購入した、と米エンターテインメント情報サイトE!オンラインが伝えた。

エクス・アン・プロバンス地方のブリニョルという村のそばにある“シャトー・ミラバル”と呼ばれるお城で、1000エーカー(約400ヘクタール、東京ディズニーランド8個分)の面積を誇る敷地には、ベッドルーム35部屋と屋内外プール、ビリヤード室、ジム、サウナ、ジャグジー、巨大ダンスホール、ワイン醸造用のワイナリーほか、湖や森まである。

カンフー・パンダ」(7月26日日本公開)と「エクスチェンジ」(09年日本公開)のカンヌ正式上映でレッドカーペットに姿を現したジョリー&ピットの2人は、映画祭期間中ずっとジョニー・デップバネッサ・パラディ、U2のボノらが住む南フランス一帯の物件を物色していたとのこと。情報筋は、今回購入した豪邸は「信じられない」ほどの広さで、「ブラッドとアンジェリーナは大喜びなんだ。すごく気に入って、すでに新たな家具調度品に1億円以上注ぎ込んでいる。家族全員がそこに移住するのを待ちきれない感じだね」と語っている。

4人の子供たちに加え、今夏双子が誕生予定のジョリー&ピットは、ハリウッドの喧騒から逃れるため、一家で今後3カ月以内に移住する計画のようだ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース