山ピーは大物俳優の隠し子!?「クロサギ」完成披露会見&舞台挨拶

2008年2月6日 12:00

山ピーになら騙されたい?
山ピーになら騙されたい?

[映画.com ニュース] アイドルグループNEWSの山下智久が映画初主演を果たしたサスペンス映画「クロサギ」が完成。2月5日、東京・六本木のグランドハイアット東京にて完成披露会見が行われ、山下智久堀北真希市川由衣哀川翔山崎努大地真央飯島直子竹中直人、原作の黒丸(作画)と夏原武(原案)、伊與田英徳プロデューサー、石井康晴監督が登壇した。

原作は、小学館の週刊ヤングサンデーに連載されているベストセラーコミック。06年にドラマ化された際には、TBSの連続ドラマで平均視聴率ナンバーワンを記録し、続編を希望する多くの声に応えて今回の映画化が決定した。

映画は、詐欺によって家族を失い、詐欺師を騙す“クロサギ”となった青年・黒崎(山下)が、国家を揺るがす巨大詐欺師・石垣(竹中)に壮絶な闘いを挑むというストーリー。

山下は、「ドラマ版のときも初主演で、映画も初主演。この作品には縁を感じる」と挨拶。ドラマに引き続き、山下演じる黒崎の情報源となる桂木を演じた山崎は、開口一番「実を言いますと、山下智久は僕が外で作った隠し子であります」と真顔でジョークを飛ばし、会場を爆笑の渦に巻き込んだ。一方、今回が初顔合わせとなった竹中は「憧れの山下君に見とれちゃって、役のことは記憶にない(笑)」とコメント。さらに「最近はメル友みたいな感じ」(竹中)、「写メールとかしてます」(山下)と、プライベートで仲良くなったことを明かした。

その後、TOHOシネマズ六本木ヒルズで完成披露試写会が行われ、キャストと監督が舞台挨拶に登壇、山下が入場すると客席から黄色い歓声が飛び交った。山下は「映画になって詐欺のスケールが大きくなっている。この作品ならではの人間関係にも着目していただきたいと思います。騙されたと思って楽しんで下さい」と映画の見どころを真摯に語った。

「クロサギ」は3月8日公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース