「キューティ・ブロンド」ミュージカル版がブロードウェイで開幕!

2007年5月1日 12:00

01年にリース・ウィザースプーン主演で大ヒットした「キューティ・ブロンド」の舞台版ミュージカルが、4月29日、ニューヨーク・ブロードウェイのパレス劇場で初日を迎えた。

舞台版の主役エル・ウッズ役は、映画「ドリームガールズ」にも出演しているローラ・ベル・バンディで、彼女の好演もあって、「ノンストップな甘美な攻撃に圧倒される」(ニューヨーク・タイムズ紙)、「ピンクが弾けたバブルガム・ポップ」(ニューズデイ紙)と、興行の成否を決定づける全米各新聞の劇評は概ね高い評価を与えた。

プロデューサーのハル・ルフティーグによると、ミュージカルシーンは派手だが、ドラマの内容は「映画よりもシリアス」と説明。主人公のおしゃれなブロンド美人エルと少々野暮ったい弁護士のエメットとのラブストーリーに主眼が置かれているが、彼は彼女の表面的な美しさよりも彼女の内面、頭脳に惹かれる設定になっているという。

ハリウッド映画が続々と舞台化されるブロードウェイだが、このミュージカルは出来たてホヤホヤ。近々ニューヨークへお出かけの方は、このミュージカル観劇をお忘れなく。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース