ウォシャウスキー兄弟「スピード・レーサー」に強力なパパとママが!

2007年4月6日 12:00

マトリックス」3部作を手がけたウォシャウスキー兄弟が製作・監督する、往年のタツノコプロのアニメ「マッハGoGoGo」の実写版「スピード・レーサー」のキャスティングが徐々に固まりつつあり、4月4日、米ハリウッド・リポーター紙は、主人公スピード・レーサーの両親役にジョン・グッドマンスーザン・サランドン決定と報じた。すでにスピード役にはエミール・ハーシュが決定済み。

グッドマンは“ポップス・レーサー”(スピードのパパ)役で、レーシングカー“マッハ5”の設計・開発者。サランドンは“マム・レーサー”(ママ)役で、家族の中心的存在でもある“マッハ5 GOレーシングチーム”の女性ボスになる模様。だが、スピードのガールフレンドになるトリキシー、ミステリアスなライバル、レーサーXは今のところ決まっていない。本作はジョエル・シルバー製作で、全米ではワーナー・ブラザース配給、08年5月9日に公開される予定。

サランドンは、ポール・ハギス監督・脚本の「In The Valley Of Elah」(07)がポストプロダクション中。グッドマンは、全米でこの夏公開の「ブルース・オールマイティ」(ジム・キャリー主演)の続編「Evan Almighty」(07)でスティーブ・カレルと共演している。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース