「マトリックス」のスタッフが、大沢たかお主演で映画製作

2005年12月6日 12:00

映像コンテンツ製作会社のネオプレックスと21cityが映画事業に乗り出し、「ブロードバンドコンテンツ」と「劇場用映画」を融合させた映像コンテンツとして、映画「BRIDGE」を製作することを発表した。

「BRIDGE」は、「マトリックス」でアカデミー賞視覚効果賞を受賞したジョン・ゲイターが実写監督デビューとしてメガホンを握り、「世界の中心で、愛をさけぶ」の大沢たかおが主演を務めるSF映画。ゲイター監督以外のスタッフには、脚本に「攻殻機動隊」のTVシリーズも手掛けたプロダクションI.Gの櫻井圭記、VFXに「CASSERN」でVFXスーパーバイザーを務めた野崎宏二が参加するなど、日米の才能が集結する。来年1月に撮影を開始し、春に劇場公開より早く米Yahoo!にて先行プレミア配信した後、都内のミニシアター系の劇場とブロードバンド配信で同時公開する予定で、夏にはDVDが発売されるとのことだ。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
マトリックス (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース