大友克洋最新作、製作資金をファンドで募る

2005年11月8日 12:00

AKIRA」「スチームボーイ」などで世界に注目される大友克洋監督が、最新作として劇場用実写映画「蟲師(むしし)」に取り組むことがわかった。「蟲師」は、漆原友紀の同名人気コミック(講談社刊)が原作。明治時代後期を舞台に、人には見えない命の根元である“蟲”を感じることのできる主人公が事件を解決していくSFファンタジー。すでにTVアニメも放映され、人気を博している。実写映画版ではオダギリジョー、江角マキコが主演し、来冬以降に公開予定。大友克洋の実写映画は、91年の「ワールド・アパートメント・ホラー」以来2作目になる。

なお、本作はジャパン・デジタル・コンテンツ信託株式会社(JDC信託)が新たに組成した「開発型のファイナンス・スキーム」を適用。信託ファンド「シネマ信託~蟲師~」により、約10億円の総製作費のうち、製作費約2億6000万円、配給経費約3億7000万円を調達するという。ファンドの募集は来春で、1口5万円~10万円を予定してるという。詳細は下記JDC信託のサイトで。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 見世物小屋一座を映したドキュメンタリー 酉の市に合わせ7度目のアンコール上映

    1

    見世物小屋一座を映したドキュメンタリー 酉の市に合わせ7度目のアンコール上映

    2019年11月18日 07:00
  2. 映画「キャッツ」日本語吹き替え版に葵わかな! 山崎育三郎は“革新の収録”を振り返る

    2

    映画「キャッツ」日本語吹き替え版に葵わかな! 山崎育三郎は“革新の収録”を振り返る

    2019年11月18日 16:00
  3. 【国内映画ランキング】「ターミネーター ニュー・フェイト」V2、「映画 すみっコぐらし」が2位にランクアップ

    3

    【国内映画ランキング】「ターミネーター ニュー・フェイト」V2、「映画 すみっコぐらし」が2位にランクアップ

    2019年11月18日 19:20
  4. ジブリ美術館、新展示からあふれる宮崎駿監督の無限の想像力・好奇心

    4

    ジブリ美術館、新展示からあふれる宮崎駿監督の無限の想像力・好奇心

    2019年11月18日 09:00
  5. ブラジャーの持ち主を探せ! 世界各国の美女が出演「ブラ! ブラ! ブラ!」予告編

    5

    ブラジャーの持ち主を探せ! 世界各国の美女が出演「ブラ! ブラ! ブラ!」予告編

    2019年11月18日 17:00

今週