いきなりカンヌで受賞した「運命じゃない人」

2005年7月19日 12:00

内田けんじ監督
内田けんじ監督

今年のカンヌ映画祭批評家週間に出品され、フランス作家協会賞(脚本賞)ほか4部門を受賞した「運命じゃない人」の内田けんじ監督が、作品について語った。

運命じゃない人」というユニークなタイトルを冠した本作は、構成もまた一風変わったものになっている。疑うことを知らない“日本一いい人”な主人公を中心に、5人の登場人物の視線から主人公の周囲の事件をとらえていくのだ。その複雑な構成を思いついたきっかけは、携帯電話だという。「携帯電話は、繋がっても相手がどこで何をしているのかわからない。そこがミステリアスな感じがして、今回のストーリーの発端になりました」

02年、新人監督を発掘する「ぴあフィルムフェスティバル」に出品した短編が受賞したことを契機に、以前から企画していた本作が実現した。新人監督ならではの苦労はあったのか?「スタッフはベテランばかりでキャストもモチベーションが高く、新人監督にはいい環境だった思います。撮影期間が2週間しかない上、夜の物語だから明るくなると撮れない。太陽が昇ってくるのが恐怖でしたね(笑)」

「“運命じゃない人”って、言ってみれば他人のことですが、世の中は“運命じゃない人”ばかり。だけど、どこでどう繋がっているかは誰にもかわらない。いろいろな意味に取れると思いますが、あとは観客の皆さんそれぞれが、観て考えてほしいです。特に初デートで『運命じゃない人』を観にいって、結婚式で2人の初デートが『運命じゃない人』でした……と紹介されたら嬉しいですね(笑)」。ユーロスペースにて上映中。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 満足度の高い映画館ランキング発表! 全国&8地域に分けて調査を実施【12月1日は「映画の日」】

    1

    満足度の高い映画館ランキング発表! 全国&8地域に分けて調査を実施【12月1日は「映画の日」】

    2021年12月1日 09:00
  2. トム・フォード、「ハウス・オブ・グッチ」を酷評 「これは茶番なのか」

    2

    トム・フォード、「ハウス・オブ・グッチ」を酷評 「これは茶番なのか」

    2021年12月1日 13:00
  3. 岡田准一が野獣のごとき鉄拳をふるう究極のダークヒーローに! 原田眞人監督作「ヘルドッグス」 22年秋公開

    3

    岡田准一が野獣のごとき鉄拳をふるう究極のダークヒーローに! 原田眞人監督作「ヘルドッグス」 22年秋公開

    2021年12月1日 07:00
  4. 「ファンタビ」第3弾、22年4月8日公開! 邦題は「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」

    4

    「ファンタビ」第3弾、22年4月8日公開! 邦題は「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」

    2021年12月1日 19:15
  5. 「コナン」劇場版最新作「ハロウィンの花嫁」22年4月15日公開 警察学校組、佐藤&高木カップル登場

    5

    「コナン」劇場版最新作「ハロウィンの花嫁」22年4月15日公開 警察学校組、佐藤&高木カップル登場

    2021年12月1日 19:05

今週