続々出てくるスタジオのヤラセ疑惑

2001年6月26日 12:00

ヤラセCMがソニー・ピクチャーズ以外のスタジオでも発覚した。20世紀フォックスの子会社で、アート系映画の配給を手がけるフォックス・サーチライト社は、99年「ウェイクアップ!ネッド」公開時に、一般観客の絶賛コメントを集めたCMを製作。その中で社員が一般人のふりをして「最高に笑える!」とコメントしていたというのである。現在、同社の宣伝部は99年当時とまったく異なり、この件に関知しているスタッフは残っていないので、会社としてはとくに処分はしない模様。ちなみに、ヤラセをやった女性社員は現在ユニバーサルの宣伝部にいるという。しかし、このレベルのヤラセをいちいち追求しても、キリがないのでは?

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 米ディズニーランド、年間パスポートを新サービスに移行

    1

    米ディズニーランド、年間パスポートを新サービスに移行

    2021年6月23日 08:00
  2. 報道では映し出せない菅首相の素顔に迫る 「新聞記者」プロデューサーによる政治ドキュメント「パンケーキを毒見する」予告

    2

    報道では映し出せない菅首相の素顔に迫る 「新聞記者」プロデューサーによる政治ドキュメント「パンケーキを毒見する」予告

    2021年6月23日 09:00
  3. 「ゴジラvsコング」が「クワイエット・プレイス」続編に続きコロナ禍で北米興収1億ドル超え

    3

    「ゴジラvsコング」が「クワイエット・プレイス」続編に続きコロナ禍で北米興収1億ドル超え

    2021年6月23日 13:00
  4. 「花咲くいろは」から生まれた「湯涌ぼんぼり祭り」10年を振り返る書籍発売

    4

    「花咲くいろは」から生まれた「湯涌ぼんぼり祭り」10年を振り返る書籍発売

    2021年6月23日 07:00
  5. スピルバーグとNetflixが関係改善へ パートナー契約で配信向け映画をNetflixに提供

    5

    スピルバーグとNetflixが関係改善へ パートナー契約で配信向け映画をNetflixに提供

    2021年6月23日 11:00

今週