「スパイダーマン」最新情報!

2000年9月19日 12:00

画像1

アメリカの人気コミック「スパイダーマン」の映画化にあたり、製作のコロンビアは公開予定日を当初予定していた2001年11月から2002年の5月3日に遅らせると発表した。これにより、今年12月に予定されていた撮影開始時期も、早くて来年1月までずれ込むことになる。コロンビアはその理由として、映画にとって最善の時期に変更したためとしている。通常秋に公開を迎える作品は、その年のオスカーレースに向けて大規模なキャンペーンが行われるが、今回の公開日変更により「スパイダーマン」の2002年のオスカーへ参戦はなくなった。そのかわりに、夏の大作の多くが公開され、ボックスオフィスの稼ぎ時である独立記念日のホリデーシーズンに公開日を迎えることになる。この公開日の変更にプロデューサーであるローラ・ジスキンは「大変満足している」と語っている。現在、トビー・マグワイアスパイダーマン役に決定している。さらに、ジョン・マルコビッチ (写真) がスパイダーマンの敵役、グリーン・ゴブリン役としてオファーされているという。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
スパイダーマン (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース