レオ

配信開始日:

解説

小学校で飼われている年老いたトカゲと子どもたちの交流をミュージカル仕立てで描いたアニメーション映画。

フロリダのとある小学校。最終学年の教室に置かれた飼育ケース内で暮らす74歳のトカゲのレオとカメのスクワートルは、数十年にわたって多くの子どもたちの成長を見守り続けてきた。ある日、自分の寿命があと1年しかないことを知ったレオは、外の世界を体験するため逃げ出すことを決意。そんな矢先、意地悪な臨時教師の提案により、毎週末にクラスの生徒の誰かがレオを自宅に連れ帰って世話することに。生徒の家からの脱走を試みるレオだったが、失敗したばかりか人間の言葉を話せることを生徒に知られてしまう。それ以来、レオはさまざまな悩みを抱える生徒たちの相談を受けることに生きがいを見いだしていく。

アダム・サンドラーが主人公レオの声とプロデュースを担当し、脚本にも名を連ねた。そのほか、ドラマ「マンダロリアン」のビル・バー、「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」のステファニー・スーが声の出演。Netflixで2023年11月22日から配信。

2023年製作/106分/アメリカ
原題:Leo
配信:Netflix
配信開始日:2023年11月22日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

Netflix映画「レオ」11月22日より独占配信

映画レビュー

3.5感想メモ

2024年4月9日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ヒラめ

3.5心あったまる作品

2023年11月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

小学校のクラスのペットの人間の言葉を話すトカゲのレオが子供達と仲良くなるというストーリー
このレオが74才という経験豊富なトカゲなので、子供達のそれぞれの悩みを真剣に聞いてあげてアドバイス
それが本当良いアドバイスなんですよねー
私にも子供ながらのいろんな「あの頃の悩み」にあんな風にアドバイスしてくれる存在がいたらなぁ
無邪気な子供だった頃に戻りたくなる作品でもありました
Netflixからオススメされたので何となく観ましたが、いつもハードな映画ばかり観ている私にはホッコリされてくれるステキな作品でした

コメントする (0件)
共感した! 1件)
小町
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「レオ」以外にこんな作品をCheck-inしています。