ルートケース

解説

大金の入ったスーツケースを拾った主人公が、ギャングの抗争や政治家の裏金騒動に巻き込まれていく姿を描いたクライムコメディ。タイトルの「ルートケース」とは、ヒンディー語で「盗む」という意味の「ルートナー」と「スーツケース」を合わせた造語。

印刷所で働くナンダンは、夜勤明けの帰り道、公衆便所の前で大金が詰まったスーツケースを見つけ、それを持ち帰ってしまう。その金は、ある大物政治家への裏金で、スーツケースの中には大臣の汚職に関する資料も入っていたが、運び屋をしていたギャングが敵対勢力の襲撃を受け、その場に警察も駆けつけたため放置されていたものだった。かくしてナンダンは、金を探すギャングと警察のスーツケース争奪戦に巻き込まれていく。

2020年製作/131分/インド
原題:Lootcase

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る