サイキッカーZ

劇場公開日:

  • 予告編を見る
サイキッカーZ

解説

「つむぎのラジオ」「ヌンチャクソウル」の木場明義監督が、2016年に手がけた短編「サイキッカーZ」を自らのメガホンで長編映画化。特殊能力を持ちながらも、その力を生かす場所がない超能力者たちが、活躍の場を求めて暗中模索する姿を描いたコメディ。その昔テレビで超能力ブームが起こり、それを見ていた子どもたちの中には、特殊な能力を発動する者たちがいた。しかし、超能力に目覚めた子どもたちが大活躍するようなことはほとんどなく、大半は些細な能力であり、超能力者として活躍できるのはほんの一握りだけだった。そんな活躍の場がない超能力者のひとりであるアキラは、同じような境遇の能力者を集めてチーム「サイキッカーZ」を結成。世のための人のため活動すべく、日々トレーニングを積んだり、YouTube配信でチームをアピールしたりしていた。そんなある日、突如謎の超能力者が現れ、サイキッカーZのメンバーを襲い始める。

2022年製作/79分/日本
配給:イナズマ社

スタッフ・キャスト

監督
脚本
木場明義
プロデューサー
タカ海馬
撮影
名倉健郎
録音
石橋秀一朗
八木健太
大坪勇太
編集
木場明義
ヘアメイク
角口肇
原早織
天羽由貴子
特殊効果
木場明義
カラーグレーディング
木場明義
音楽
伴正人
助監督
木村文彦
茅嶋直大
もりとみ舞
スチール
金田一元
アシスタントプロデューサー
アライジン
タイトルデザイン
土井翔史
車両
木場明義
中山雄介
宣伝美術
木場明義
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

映画レビュー

2.0予告編は良かったけど┅

2022年1月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
tubasa@saotome

2.0これまで観た映画の中で1番ダサい映画でした

東鳩さん
2022年1月20日
PCから投稿

劇中のセリフで「サイキッカーZなんて存在自体がダサい」とありまして、それ以外でも「ダサい」ってセリフが頻出していたんですけど、もしかして監督は自分がイケてると思っていて、ワザとダサい映画を作っているとでも思っているのかな?と考え出したらスゴい怖くなりました
何故なら、構成・脚本から役者の演技、監督の演出、カメラワーク、アングル、編集、CG、ロケーション、衣装などなど、スクリーンに浮かび上がる物のすべてがダサかったからです
かつてこんなにも、何から何までダサい映画を観た記憶がありません
逆にすごい映画を劇場で観てしまったなと思いました
1900円の価値があるインディーズ映画なんて皆無なんですけど、こういう、想像もしなかった角度からアゴを打ち抜かれて脳が揺れるみたいな体験があるからインディーズ映画を観るのを止められないんですよね
安っぽいとも違うんだよなぁ……
低予算で安っぽくてもセンスある監督が作るとセンスあるシーンやアングルとかセリフとか絶対どこかにあるから
この映画は、センスあるなぁって感じる要素がマジで1つも見当たらなかったんですよね

貶してるように聞こえるかもしれませんが、ここまで突き抜けてダサい映画を作れるのはある意味で個性だし、ある意味で才能ですよ
このまま自分のダサい感性に従ったまま、ダサい映画を撮り続けた方がいいです

欠点を上げるとすれば、情熱大陸の密着VTRみたいな構成にしたことですよね
これにしたことでシーンとシーンの繋がりとか時系列的な順番とかキャラクターの感情の流れとか、全部無視して監督のご都合で説明しておきたい情報や描きたいシーンを自由に並べることが出来ますけど、その代わりに何もドラマが盛り上がっていかないですよね
それに冒頭の30分から40分ぐらいまで本当に必要な情報やシーンは無いからゴッソリ切れます
ただやたら多いサイキッカーを順番に紹介してるだけですからね
そんなの、悪側のサイキッカーたちとの戦いの中で能力とか個性とか関係性も描けばいいだけだから、悪側との戦いが始まるより前のシーンは全部要らないんですよ

監督さんはそんなに若くもないようだから脚本や構成のクオリティは直らないと思いますが、その場合はこのままでいいと思います
この土台があるから奇跡的なダサさが成り立っているかもしれませんので
長所だけを伸ばしていって欲しいと思います

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
東鳩

2.0多方面で本末転倒

Bacchusさん
2022年1月16日
Androidアプリから投稿

楽しい

単純

些細な超能力を使える人達が世の中の役に立つ為に集まったグループ「サイキッカーZ 」が、他のグループに絡まれる話。

オープニングの能力で活躍する人達はサイキッカーZではないってことですかね?大したものでしたけど。

TVでリーダーの密着取材やメンバーのインタビューをする体で見せていくけれど、何だその能力!?というツッコミ待ちなおふざけ満載。上手く使えば半分ぐらいは結構活躍の場もありそうですけどねw
ただ、それを結構な人数見せたり、YouTubeの撮影をしていくところで少し嫌な予感が…。
知らない能力者に調子にのっていると超ブーメランな因縁をつけられてと言うストーリーはわかるけれど、何だか同じ様なことの繰り返しで飽きてくる。

山場では流石に演出が派手になって持ち直したけれど、結局能力は関係なく頭数勝負ですか!?
まあ、それも含めてツッコミどころ=笑いどころなんでしょうけど。
一人だけそれっぽい感じもあったけど、ショボいふざけた能力をふざけた方法で使ってバトルしたりとかなかったのかな~と勿体なく感じた。

観賞中、繰り返したり間延びしたりするところを削ったら…と思ったけれど、もとはショートなんですね。惜しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全3件)

他のユーザーは「サイキッカーZ」以外にこんな作品をCheck-inしています。