劇場公開日 2021年11月19日

「ラデツキー行進曲を口笛で吹くー明るいようで不穏」パワー・オブ・ザ・ドッグ talismanさんの映画レビュー(感想・評価)

3.645
10%
70%
11%
8%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5ラデツキー行進曲を口笛で吹くー明るいようで不穏

talismanさん
2021年11月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

知的

台詞の一つ一つ、映像の一つ一つが磨かれていた。美しい珠のようにそれが繋がって、ある所からロープのようにねじれていく。

ホモソーシャルでミソジニーの世界の中で、インテリ=マチズモのフィルは自分と真逆の弟の所在をしょっちゅう尋ねて気にしている。他者を威嚇しつつ他者に依存するフィルは矛盾そのものだが、自分はそこから目を逸らしている。

ウサギ、ロープからだんだんと逆転が始まる。「僕には最初から犬が見えていた」。ピーターのこの言葉が想像を超えていたのはフィルの驚愕した表情からもわかる。ピーターの年齢だった頃の自分と今の自分。非合理な社会的「常識」を正しく認識し批判できる知的強さが「犬の力」に対抗できる。対抗できなかった自分と対抗できる可能性を秘めたピーター。ピーターに色々と教えてあげたい、ロープを作ってあげたい。そのための皮が消えてしまったことを知ってフィルは目に涙をいっぱい溜めて取り乱す。それを待っていたかのように今度はピーターの番。

Cumberbatchの俳優魂、素晴らしい。タバコを巻いて吸ってバンジョー弾いて馬に乗る姿が生まれつきのカウボーイのようで、タバコと土と汗と動物の匂いが染みついた体臭が漂ってくるようだった。一方でイニシャル刺繍入りの布を肌に這わせて目を閉じ水に浮かぶ裸のフィルは静謐で美しい。なんて複雑で難しい役柄なんだろう。役を徹底的に洞察し追求するCumberbatchにはいつも感動する。特に今回はすごい。

キャンピオン監督、素晴らしい。フィル役をCumberbatchにキャスティングした感覚が凄い。マッチョと程遠い役者、どちらかといえば年齢より若く見えるし、天才とか繊細な性格やフェアな役をしている俳優をこの役にしたのが凄い。彼がやるからいい。

コメントする (コメント数 7 件)
共感した! (共感した人 20 件)
talisman
りあのさんのコメント
2021年11月22日

コメントありがとうございます。
想像・・・してしまいますよね。
ホントは強い男、ピーターなんだろうと。
そして、マザコンかもとも思ってしまいました。

りあの
bloodtrailさんのコメント
2021年11月22日

「ディリ」は、とにかく濃い口です。個人的には、少し踊って箸休めの時間を作って欲しかったくらいですw

bloodtrail
bloodtrailさんのコメント
2021年11月21日

ラストの、ブラックなちゃぶ台返しには、しばしカタマリましたw

bloodtrail
Bacchusさんのコメント
2021年11月20日

色々教えて貰った感じですよね!
ライダーってことはそういうことでしょう…(´・ω・`)

Bacchus
グレシャムの法則さんのコメント
2021年11月20日

ネタバレになるかも、なので、ボカして書きますが、ウサギの○剖のあの人は、例のあの人のライジングっぽい雰囲気も少しですけど感じました。

グレシャムの法則
グレシャムの法則さんのコメント
2021年11月20日

さすがにそこそこお客様が入ってたので、もしかしてあの席のあの人❓とまで思い出すのは無理ですが、なんだか嬉しいですね。私はi列におりました。
もしかしたらお酒の神様も来てるのでは⁉️と実は思ってました🤣

グレシャムの法則
グレシャムの法則さんのコメント
2021年11月19日

あの裸体、それまでの演技と相俟って妙に色っぽかったですね。
私の中では、これまでのどの映画よりも魅力的なカンバーバッチでした。

グレシャムの法則
「パワー・オブ・ザ・ドッグ」のレビューを書く 「パワー・オブ・ザ・ドッグ」のレビュー一覧へ(全45件)
「パワー・オブ・ザ・ドッグ」の作品トップへ