劇場公開日 2021年9月17日

偽りの隣人 ある諜報員の告白のレビュー・感想・評価

3.626
19%
51%
27%
0%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全26件中、1~20件目を表示

4.0金大中が1985年に軟禁された史実に着想を得て、韓流らしいエンタメに昇華させた

2021年9月17日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

悲しい

興奮

イ・ファンギョン監督の映画は「7番房の奇跡」(今年7月時点で韓国映画観客動員数歴代7位)と本作の2本しか観ていないが、これらには明白な共通点がある。韓国で実際に起きた出来事に着想を得つつ、欧米の類似ジャンルの名作からエッセンスを取り込み、オリジナルの物語に昇華させる脚本の力。それに、ケレン味あふれるドタバタや泣かせる場面と、シリアスなシーンを巧みに配分する演出力だ。

先に「7番房の奇跡」に少し触れておくと、同作には派出所所長の幼い娘が殺害され、逮捕された男性が無期懲役判決ののち誤認逮捕だったことが明らかになった実際の事件がモチーフになったという。また、「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」の2作に似た要素が認められる。

そして本作「偽りの隣人 ある諜報員の告白」では、1973年に東京で拉致された事件により日本の一定世代以上にも知名度の高い政治家・金大中と彼の身に降りかかった出来事(1971年の交通事故を装った暗殺工作、1985年の軟禁など)が、野党政治家イ・ウィシクのモデルになっている。軟禁されたウィシクを隣家から盗聴する主人公ユ・デグォンが、敵対する立場であるはずの相手の暮らしぶりや内面に触れるうち共感を覚えていくという展開は、アカデミー賞外国語映画賞を受賞したドイツ映画「善き人のためのソナタ」を想起させる。

日本でこの手の実話をベースに劇映画を作るなら多分シリアス一辺倒になる気がするが、そうしないのがイ・ファンギョン監督流。前半は、ウィシクの子供たちが突然訪ねてきたり、ウィシクが外出したすきに隣家へ侵入したりする場面で、盗聴班の面々のドタバタぶりが大いに笑わせる。後半はサスペンス要素が強くなるが、立場の違う者同士が心を通わせるという、韓流が得意とする情緒的なシーンもしっかり用意されている。

ウィシクのモデルになった金大中をめぐる状況は、「KT」や「KCIA 南山の部長たち」でも描かれていた。これら2作もあわせて観ると、70年代から80年代にかけての韓国の政治状況を知るのに役立つだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
高森 郁哉

3.5緩急織り交ぜたタッチが徐々に効いてくる

2021年9月15日
PCから投稿

軍事政権下の韓国を舞台にした映画は数多いが、本作があえて史実ではなく、フィクションとしてこの物語を紡ぎ出しているのは興味深い。大統領候補も、彼を盗聴する主人公も、全て架空の人物。しかし人々が当時、自由や平等、腐敗の撤廃、そして正義を、必死に希求した流れは変わらない。そこで描かれる構図は時として、とても簡略化されすぎる(悪役などの描写は特に)きらいはあるものの、その分、主人公らが自宅の敷地を越えて次第に心を通わせていく展開の重ね方はとても繊細かつ丁寧。「盗聴」や「監視」という行為が、その人権を踏みにじる悪質さとは裏腹に、本作では他者の内面をより透過して共振していくためのギミックとして際立っているのも面白い。加えて、この物語で特徴的なのは、語り口がコミカルとシリアスの狭間を行き来し、どちらに転がるか予想がつかないところ。寄せては返す波のように感情の振れ幅の広い社会派ドラマを味わうことができた。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
牛津厚信

4.5笑いあり、涙ありでとても面白かったです。もっと韓国の歴史について予...

ゆうさん
2021年10月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑いあり、涙ありでとても面白かったです。もっと韓国の歴史について予備知識をいれておけばもっと楽しめたと思うのでそこだけが残念・・・。チョンウさんの演技がすばらしくてちょっとした立ち姿などもかっこいいのに、面白い。オダルスさんもさすがの演技力で二人のシーンをもっともっと見たかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ゆう

3.0ド ド ドリフの

2021年9月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

深刻な話にそぐわないずっこけコメディシーンをはさみつつ感動させるのは難しい

韓国近代史を軽めに知るには○

即死級のカークラッシュは凄い

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
労働4号

3.0幸せに暮らすために

2021年9月30日
スマートフォンから投稿

 私の正しさは、お隣さんに通用するの?。私の正しさを他者に強要したら、世界は平和になるの?。
 緩急のつけ方が、私の好みと違う映画ですが、監視国家は、過去の話か、あるいは未来予想図なのか、選挙で決めましょ。選挙ができるうちにね。
 選挙で選んだ人が、暴走することもあれば、目先の政策に賛成するだけで、先の読めない有権者もいます。それでもここは、反対票を投じた人を記録する、形だけの信任投票するクニでもないし、対立候補が一服盛られたり、不審死するクニでもありません。まして軍隊が、選挙結果を蹂躙することもないのだから。
 突撃!、隣の正義さんみたいな彼。彼にとって正義とは?。幸せとは?。幸福も選挙も、大切にしなければ腐敗します。
 …誰かが世界を変えられる…。その誰かとは、映画の主人公のことですか?。あるいは今日、映画を観た皆様かも知れません。

「赤狩り」
 映画ではありません。マンガですが、映画好きなら確実に喰いつくはず。脚本家のトランボを筆頭に、映画の主人公クラスの人が、続々登場。疑心暗鬼が不寛容となり、不寛容が分断された監視社会へ。いつの間にか、そんな時代に逆行しているから、こうしたお話が、今になって創られるのかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
機動戦士・チャングム

5.0レビュー28本目🧑💬🏠🤔✨

2021年9月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

悲しい

銭湯で優劣はない、出身も思想も関係ないから好きだ。

いつか一緒に食事をしよう。

隣人はまさにカリスマだった!

愛国心とはなにか。

私利私欲のために人を殺すことなのか?

当時の軍事政権は本当に酷かった。

馬鹿になれ、馬鹿ほど恐ろしいものはない!(ゲーテより)

最後に勝つのは正義か、暴力か?

〓1987、ある闘いの真実とほぼ同じ1985年の物語。

韓国軍事政権下での話なのでテーマはとてもシリアス。

けど、トレーラーでは見えなかった笑える要素もある!

この厳しい時代をエンターテイメントに描いた革新的な作品です。

※TwitterやInstagramもやってます!

☆Twitter 青空ゆき ☆Instagram 青空ゆき

良かったら検索してみて下さい🐈✨

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
青空ゆき@映画とたぬきを愛する人🎫

4.0良かった《楽しい!センス良い作品》

2021年9月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

観て良かった→5
映像・音楽 →4
テンポ →4
ストーリー →4
心に残る →4

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
茶々の葉

3.0(原題) 이웃사촌

U_YU1015さん
2021年9月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

社会派のシリアスものと思ったらコメディ要素多くて、最後は辛い悲しい涙ではなく温かい涙が出るストーリーで感情が色々忙しい映画だった。タイトルとのギャップに驚くはず。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
U_YU1015

3.5ボディブローの様に人情味が効いて

asgy213さん
2021年9月26日
Androidアプリから投稿

個人的にはもう少しコミカル要素を抑え目にしたテイストの方が好みだったので3.2

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
asgy213

3.0半分コメディ?

xxminaxxさん
2021年9月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

軟禁宅での諜報員と家政婦の
かくれんぼは笑った

でも、全編を通して
胃がキリキリ痛むような
シリアスサスペンスだと思っていたから
ちょっと期待ハズレだった

拷問されていた弟はどうなったのかな

コメントする
共感した! (共感した人 4 件)
xxminaxx

4.0タイトルが失敗?内容は素晴らしい

ネコさん
2021年9月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

ありがちなタイトルのせいか、2週目の休日の割にお客さんが少なかった。内容は凄くよいのでとても残念。
民主化運動を描いた韓国映画に必ず出てくる拷問シーンも殺される人の数も最小限で、コロナ禍でこれ以上暗い気分になりたくないという人にもおすすめできる、最後は辛い悲しい涙ではなく温かい涙が出るストーリー。
いつも思うんだけど、韓国映画も韓国ドラマも人間の生理現象だとかの細かい描写が多い。
この映画であれば、●●。ネタバレになるので控えますが。。そしてそれが伏線とか鍵となっていて、ほんとに脱帽。
見に行こうか迷っているひとはぜひ今から劇場に行ってほしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ネコ

3.5【ダメなものはダメ】

ワンコさん
2021年9月25日
iPhoneアプリから投稿

ストーリーは、金大中拉致監禁事件をモチーフにしたものだ。

金大中は日本で拉致された。

韓国の軍事独裁政権は、金大中のみならず、対立分子を海外で殺害するなど、今では到底考えられない暴挙を働いてきたと推察されている。

そして、それは、あらゆる民主化運動の弾圧にも繋がり、様々な映画にもなっている。

この物語はフィクションなのだけれど、こうした歴史を乗り越えた韓国の人たちにとっては、胸を締め付けられるような感覚になるのだろう。

(以下ネタバレ)

途中、お隣さん同士の屋上で、タバコをもらって吸う場面がある。

初めてで咳込んでしまう。

これと同じで、なんとか理解に努めようとしても、ダメなものはダメなのだ。

これがきっと政治信条としての答えなのだ。

だから、身を賭して闘わなくてはならないのだ。

ところで、この作品、最近は、なりを潜めていたように思っていた、韓国映画にありがちな、状況を掻き乱すキャラが登場して、なんか嬉しくなった。

たまには、社会派サスペンスなんだけど、所々コメディみたいなのは悪くないと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
ワンコ

3.0ご飯は済んだか?

たつじさん
2021年9月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ヘビーなストーリーだけど韓国映画らしからぬハッピーエンドで良かったな。
「クルクル」
80'sな音楽も時代背景にマッチしてグッドでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たつじ

3.5KCIA 南山の部長たちを彷彿

2021年9月23日
iPhoneアプリから投稿

でも、こっちの方が軽めで見やすいかな。
一応、フィクションだけど実際もこんな感じ?いやもっとひどい?韓国に限らず、どこも似たようなものだけど、もう少し上手く(工作)やれよと思う。

シリアスなんだけどコミカルなシーンもあったり日本には無い感じよね。

コメントする
共感した! (共感した人 5 件)
Oyster Boy

4.0日本人必見

2021年9月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

コメディから入ってサスペンスに展開し、最終的にヒューマンなところに着地する、韓国映画お得意の展開。それでもやっぱり終盤は涙を搾り取られるのだ…
こうやって民主主義を勝ち取ったから韓国の民主主義は強いのだと、ただ与えられて自ら勝ち取ったわけでもない我が国の民主主義はだから駄目なのだと、思い知らされる。だが、韓国のこの頃(85年前後?)の状況は、我が国の現在と似通ってはいないだろうかと、自問する…
地味ながら、日本人必見の映画…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
ぱんちょ

3.0どっちかにもう少し寄せて欲しい

2021年9月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

定石通りで泣き笑い可能
シリアス、コミカルが極端で気持ちが途切れる
最後主人公奥さんが、まんぐかむにだちゅなあお辞儀がうける

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
sakurasakura

4.0独裁末期の韓国。自宅軟禁された民主派政党党首を隣宅から監視する情報...

LSさん
2021年9月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

楽しい

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
LS

4.0実際の事件を連想させるが、とても良質な人間ドラマ

kenshuchuさん
2021年9月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

80年代以降の政治や社会情勢を扱った韓国映画が増えているが、本作もそんなイメージで視聴。ところが冒頭でフィクションであることを知らせるテロップが。朴正煕と全斗煥が政権を握っていた韓国を扱った映画は、実話ベースと銘打っていてもかなり攻めた内容のものが多くなっていたので少し意外な印象を受けた。
実際、当時人気のあった野党側の大統領候補が拉致された事件もあったし、韓国の情報機関による盗聴なんかは日常茶飯事だったんだろう。そんな狙われる側と監視・盗聴する側でこんな話を作り上げるとは。
設定と話の基本構図はシリアスなのに、中盤までは結構コメディテイストであることに驚いた。ちょっと笑ってしまったよ。こんな間抜けなエージェント大丈夫かって疑問も湧くんだけど。
でも、後半からは俄然シリアスに。そして一気につらい展開と感動のラストへとなだれ込む。ここらへんの脚本の作り方はさすがだな。そしてこのラストを作りたいからフィクションであることを強調したことに気づいた。ベタだけどとてもいい終わり方!現代韓国の闇を描きつつ、フィクションとして、素晴らしい人間ドラマを見せてもらった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
kenshuchu

4.5政治のサスペンス映画

2021年9月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

悲しい

陰謀と正義。サスペンスと感動。
金の為に雇われた主人公が監視を続ける内に何が正しいかを見極め変わっていく。
途中シリアスな場面は韓国サスペンスならではの面白さに、ラストは涙!!

映画はじめの方のシーンでボットン便所の場面は、本当観てるだけでもしんどかった。

韓国映画特有のユーモア有りが、途中少し長く冷めてしまった点がマイナス0.5

韓国映画らしいシリアスさと、悪から善に変わる感動ストーリーで面白かった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
nobusama2011

4.0隣のおじさん

Bacchusさん
2021年9月18日
Androidアプリから投稿

楽しい

怖い

幸せ

自宅軟禁された大統領選出馬予定の野党総裁と、彼の監視を諜報機関から命ぜられたものの揺らぐ男の話。

1985年全斗煥政権次代第五共和国の韓国という設定で描かれたフィクションで、シリアスな政治サスペンスだと思っていたけれど、始まって程なく特段コミカルでは無いシーンのBGMに違和感が…??

そして総裁宅の隣家での監視が始まると、まさかの昭和のコントの様な展開も。
ここまでコテコテにコミカルな描写入れなくても良くないか?と思いつつも、サスペンスあり、人間ドラマあり、喜怒哀楽が詰まっていてとても面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 11 件)
Bacchus
「偽りの隣人 ある諜報員の告白」の作品トップへ