劇場公開日 2021年9月17日

  • 予告編を見る

偽りの隣人 ある諜報員の告白のレビュー・感想・評価

3.635
17%
58%
22%
0%
3%
採点

全35件中、1~20件目を表示

4.0金大中が1985年に軟禁された史実に着想を得て、韓流らしいエンタメに昇華させた

2021年9月17日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

悲しい

興奮

イ・ファンギョン監督の映画は「7番房の奇跡」(今年7月時点で韓国映画観客動員数歴代7位)と本作の2本しか観ていないが、これらには明白な共通点がある。韓国で実際に起きた出来事に着想を得つつ、欧米の類似ジャンルの名作からエッセンスを取り込み、オリジナルの物語に昇華させる脚本の力。それに、ケレン味あふれるドタバタや泣かせる場面と、シリアスなシーンを巧みに配分する演出力だ。

先に「7番房の奇跡」に少し触れておくと、同作には派出所所長の幼い娘が殺害され、逮捕された男性が無期懲役判決ののち誤認逮捕だったことが明らかになった実際の事件がモチーフになったという。また、「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」の2作に似た要素が認められる。

そして本作「偽りの隣人 ある諜報員の告白」では、1973年に東京で拉致された事件により日本の一定世代以上にも知名度の高い政治家・金大中と彼の身に降りかかった出来事(1971年の交通事故を装った暗殺工作、1985年の軟禁など)が、野党政治家イ・ウィシクのモデルになっている。軟禁されたウィシクを隣家から盗聴する主人公ユ・デグォンが、敵対する立場であるはずの相手の暮らしぶりや内面に触れるうち共感を覚えていくという展開は、アカデミー賞外国語映画賞を受賞したドイツ映画「善き人のためのソナタ」を想起させる。

日本でこの手の実話をベースに劇映画を作るなら多分シリアス一辺倒になる気がするが、そうしないのがイ・ファンギョン監督流。前半は、ウィシクの子供たちが突然訪ねてきたり、ウィシクが外出したすきに隣家へ侵入したりする場面で、盗聴班の面々のドタバタぶりが大いに笑わせる。後半はサスペンス要素が強くなるが、立場の違う者同士が心を通わせるという、韓流が得意とする情緒的なシーンもしっかり用意されている。

ウィシクのモデルになった金大中をめぐる状況は、「KT」や「KCIA 南山の部長たち」でも描かれていた。これら2作もあわせて観ると、70年代から80年代にかけての韓国の政治状況を知るのに役立つだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
高森 郁哉

3.5緩急織り交ぜたタッチが徐々に効いてくる

2021年9月15日
PCから投稿

軍事政権下の韓国を舞台にした映画は数多いが、本作があえて史実ではなく、フィクションとしてこの物語を紡ぎ出しているのは興味深い。大統領候補も、彼を盗聴する主人公も、全て架空の人物。しかし人々が当時、自由や平等、腐敗の撤廃、そして正義を、必死に希求した流れは変わらない。そこで描かれる構図は時として、とても簡略化されすぎる(悪役などの描写は特に)きらいはあるものの、その分、主人公らが自宅の敷地を越えて次第に心を通わせていく展開の重ね方はとても繊細かつ丁寧。「盗聴」や「監視」という行為が、その人権を踏みにじる悪質さとは裏腹に、本作では他者の内面をより透過して共振していくためのギミックとして際立っているのも面白い。加えて、この物語で特徴的なのは、語り口がコミカルとシリアスの狭間を行き来し、どちらに転がるか予想がつかないところ。寄せては返す波のように感情の振れ幅の広い社会派ドラマを味わうことができた。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
牛津厚信

3.5史実から作られた勧善懲悪で良い娯楽映画

ニョロさん
2022年9月7日
iPhoneアプリから投稿

実際の話にヒントを得ているものの、完全なフィクションで作られている。
韓国映画らしい、コミカルさと軍事政権下の策略や腐敗政治の汚さが程よく混ざりあっていた。庶民である主人公が最後には正義のために行動して悪を滅ぼすあたりも、気持ちよくみていられた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ニョロ

4.01985年、国家による弾圧が激しさを増す中、次期大統領選に出馬する...

kenさん
2022年9月2日
iPhoneアプリから投稿

1985年、国家による弾圧が激しさを増す中、次期大統領選に出馬するため帰国した野党政治家イ・ウィシク(オ・ダルス)は空港に到着するなり国家安全政策部により逮捕され、自宅軟禁を余儀なくされた。そこから隣人を盗聴した相手との交流が始まり、大統領になるまでを描く。オダルス淡々とした演技で大統領を熱演。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ken

3.5ノーベル賞平和賞→必要ですか?

琥珀糖さん
2022年8月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
琥珀糖

3.0重い、けど軽さもあり。

2022年7月31日
iPhoneアプリから投稿

 次期大統領候補者の自宅軟禁という重い内容なのに、隣家に忍び込んだ諜報員達のおまぬけぶりがコミカルで笑いも誘う、観やすい映画。
でも、最後に犠牲になった娘はかわいそうでしたね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アンディぴっと

4.0一言「そっち、あっち、ええ!」。

2022年7月24日
iPhoneアプリから投稿

タイトルから予想した内容と、若干違ってました。

韓国映画あるあるで。
前半は、盗聴対象者の隣に、諜報部員が本部を構え。
「あれ、盗聴してるってバレるのでは?」なコミカルさで進み。

後半はガラッと180度展開のシリアスシーンの連続。
民主派の大統領候補予定者の、暗殺を目論む軍部の動き。
「きったねーな!」を連発したくなる軍部が、憎たらしいのなんの。
諜報部員は軍部の所属。だけど前半で触れ合ったことを踏まえて。
「俺は一体、何をしたらいいんだ?」と主人公が悩み動くところが胸熱でした。

冒頭にフィクションとありましたが、思想的なところはクロスしてそうな。
政治物だけど、時に家族的なところもあり。
「観たなー」と背伸びした1作でした。

⭐️今日のマーカーワード⭐️
「私たちは“お隣さん“だろ」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆき@おうちの中の人

3.0軍事政権下の韓国

2022年7月15日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

軍事政権下の韓国、野党の人気政治家を大統領選に出馬させないよう、政権側はあの手この手で妨害する。
自宅で軟禁状態にして、諜報員たちを隣に住まわせ、盗聴三昧となるが、そのうち変化が・・・。
面白いのだが、ちょっと長いかな。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5とてもよかった

2022年3月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
吉泉知彦

3.5なだぎ武なだぎ武なだぎ武

2021年11月30日
スマートフォンから投稿

もう1人似てる芸人さん思いついてたんだけど名前出てこなくて上映中ずっと考えちゃってました。あと大学生の娘さんがかわいい。帰国した大統領候補も魚もいい味出してた。前に見た警察が隠れ蓑に料理屋出したら大繁盛して云々の韓国映画にテイストが似てる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なうなぱぱ

4.0韓国映画の男の友情は胸が熱くなる

2021年10月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

自宅軟禁なんて緊迫した雰囲気からはじまるのに、お隣さんなんてゆる〜い関係に距離が縮んでいく。

国家の圧力とお隣さんの人間味に揺れ動く、監視役の主人公の打算の無い人柄が更に良い関係を作り出す。
あんなに通じ合ったら、どんな事してでも助けたいよな。

韓国映画の男の友情は胸が熱くなる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
パプリカ

4.5笑いあり、涙ありでとても面白かったです。もっと韓国の歴史について予...

ゆうさん
2021年10月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑いあり、涙ありでとても面白かったです。もっと韓国の歴史について予備知識をいれておけばもっと楽しめたと思うのでそこだけが残念・・・。チョンウさんの演技がすばらしくてちょっとした立ち姿などもかっこいいのに、面白い。オダルスさんもさすがの演技力で二人のシーンをもっともっと見たかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ゆう

3.0ド ド ドリフの

2021年9月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

深刻な話にそぐわないずっこけコメディシーンをはさみつつ感動させるのは難しい

韓国近代史を軽めに知るには○

即死級のカークラッシュは凄い

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
労働4号

3.0幸せに暮らすために

2021年9月30日
スマートフォンから投稿

 私の正しさは、お隣さんに通用するの?。私の正しさを他者に強要したら、世界は平和になるの?。
 緩急のつけ方が、私の好みと違う映画ですが、監視国家は、過去の話か、あるいは未来予想図なのか、選挙で決めましょ。選挙ができるうちにね。
 選挙で選んだ人が、暴走することもあれば、目先の政策に賛成するだけで、先の読めない有権者もいます。それでもここは、反対票を投じた人を記録する、形だけの信任投票するクニでもないし、対立候補が一服盛られたり、不審死するクニでもありません。まして軍隊が、選挙結果を蹂躙することもないのだから。
 突撃!、隣の正義さんみたいな彼。彼にとって正義とは?。幸せとは?。幸福も選挙も、大切にしなければ腐敗します。
 …誰かが世界を変えられる…。その誰かとは、映画の主人公のことですか?。あるいは今日、映画を観た皆様かも知れません。

「赤狩り」
 映画ではありません。マンガですが、映画好きなら確実に喰いつくはず。脚本家のトランボを筆頭に、映画の主人公クラスの人が、続々登場。疑心暗鬼が不寛容となり、不寛容が分断された監視社会へ。いつの間にか、そんな時代に逆行しているから、こうしたお話が、今になって創られるのかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
機動戦士・チャングム

5.0レビュー28本目🧑💬🏠🏠🎧

2021年9月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

悲しい

銭湯で優劣はない、出身も思想も関係ないから好きだ。

いつか一緒に食事をしよう。

隣人はまさにカリスマだった!

愛国心とはなにか。

私利私欲のために人を殺すことなのか?

全斗煥が築いた軍事政権による弾圧は本当に酷かった。

馬鹿になれ、馬鹿ほど恐ろしいものはない!(ゲーテより)

最後に勝つのは正義か、暴力か?

1987、ある闘いの真実とほぼ同じ1985年の物語。

韓国軍事政権下での話なのでテーマはとてもシリアス。

でもトレーラーでは見えなかった笑える要素もある!

この厳しい時代をエンターテイメントに描いた革新的な作品です。

〓Twitter、Instagram、noteもやってます!

☆Twitter 青空ゆき ☆Instagram 青空ゆき ☆note 青空ゆき

良かったら検索してみてください🐈✨

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
青空ゆき@映画とたぬきを愛する人🎫

4.0良かった《楽しい!センス良い作品》

2021年9月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

観て良かった→5
映像・音楽 →4
テンポ →4
ストーリー →4
心に残る →4

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
茶々の葉

3.0(原題) 이웃사촌

AYK68さん
2021年9月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

社会派のシリアスものと思ったらコメディ要素多くて、最後は辛い悲しい涙ではなく温かい涙が出るストーリーで感情が色々忙しい映画だった。タイトルとのギャップに驚くはず。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
AYK68

3.5ボディブローの様に人情味が効いて

asgy213さん
2021年9月26日
Androidアプリから投稿

個人的にはもう少しコミカル要素を抑え目にしたテイストの方が好みだったので3.2

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
asgy213

3.0半分コメディ?

xxminaxxさん
2021年9月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

軟禁宅での諜報員と家政婦の
かくれんぼは笑った

でも、全編を通して
胃がキリキリ痛むような
シリアスサスペンスだと思っていたから
ちょっと期待ハズレだった

拷問されていた弟はどうなったのかな

コメントする
共感した! (共感した人 4 件)
xxminaxx

4.0タイトルが失敗?内容は素晴らしい

ネコさん
2021年9月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

ありがちなタイトルのせいか、2週目の休日の割にお客さんが少なかった。内容は凄くよいのでとても残念。
民主化運動を描いた韓国映画に必ず出てくる拷問シーンも殺される人の数も最小限で、コロナ禍でこれ以上暗い気分になりたくないという人にもおすすめできる、最後は辛い悲しい涙ではなく温かい涙が出るストーリー。
いつも思うんだけど、韓国映画も韓国ドラマも人間の生理現象だとかの細かい描写が多い。
この映画であれば、●●。ネタバレになるので控えますが。。そしてそれが伏線とか鍵となっていて、ほんとに脱帽。
見に行こうか迷っているひとはぜひ今から劇場に行ってほしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ネコ
「偽りの隣人 ある諜報員の告白」の作品トップへ