劇場公開日 2021年6月25日

王の願い ハングルの始まりのレビュー・感想・評価

3.527
13%
50%
28%
7%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全27件中、1~20件目を表示

4.0ハングル成立の謎をリバースエンジニアリング的発想と歴史推理で解き明かす面白さ

2021年6月25日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

知的

朝鮮語の表音文字であるハングル(訓民正音)が誕生したのは15世紀半ば、当時の国王である世宗大王の功績だという。同じ漢字文化圏である日本の表音文字・ひらがなの確立は8世紀末から9世紀頃なので、ずいぶん遅い気もする。朝鮮独自の文字がそれまでできなかった一因は、映画でも描かれているように、上流階級層だけが特権として漢字を学び、知識を庶民に開放しないことで既得権益を守りたがったからだ。

世宗による独自文字の作成にどんな人材が貢献したのかは不明らしいが、製作や脚本で十数年キャリアを築き、本作で監督デビューしたチョ・チョルヒョンは、世宗が当時賎民階級であった仏僧のシンミ和尚に「国のために世を良くした尊者」との称号を贈ったという史実に着目。サンスクリット語や中国語など多くの言語に通じたシンミ和尚がプロジェクトリーダー的な役割を担ったのではないかと推理し、ストーリーを組み立てた。

国民が誰でも使える平易な文字を作りたいと願う心優しさと、重臣たちの反対や抵抗にも屈しない強い意志を併せ持つ世宗役にソン・ガンホ。権力にこびることなく、王の理想に共感して文字作りに尽力するシンミ和尚役にパク・ヘイル。「殺人の追憶」で刑事役と殺人犯役で対決した二人が、本作では文字作りという目的のために協力する役どころで再共演している点も感慨深い。

すべての発音をなるべく少ない文字数で表そうと試行錯誤する過程の描写も知的好奇心をくすぐる。文字の制作過程の記録なども当然残っていないだろうから、ここはおそらく完成形のハングルの構成要素を分解していき、たとえば口の形を表すパーツを定めるまでにはこんなやり取りがあったはずだ、と創作していったのだろう。機械を分解して仕組みや製造方法を学ぶリバースエンジニアリングの手法に近い作業があっただろうと感じた。

なお映画ではハングルが完成するまでしか描かれないが、その後は使用が弾圧された時期などもあり、すぐに普及したわけではなく、義務教育で必修科目になったのは日韓併合時代の20世紀初頭だという。そう聞くと、ハングルが国民に行き渡ってからたかだか百年ほどで、ハングルをベースにした韓流ポップカルチャー(映画、ドラマ、音楽など)が国際的に躍進している現状は率直にすごいなと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
高森 郁哉

2.0残念

2021年9月20日
iPhoneアプリから投稿

見て良かった→1
映像・音楽 →2
テンポ →1
ストーリー →2
心に残る →1

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
茶々の葉

5.0デジタル化が進む世界中に問いかけています。

wakakusuさん
2021年8月1日
Androidアプリから投稿

自分もこの王の願いを観て来ました。パンデミック流行を機にして、世界中何処でも全分野で一気にデジタル化が進行しています。

今まで先人達が築き上げて来た伝統文化、知恵をどうすれば守れるのか、未来へ引き継いで行くにはどうすれば良いのかを問いかけています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
wakakusu

3.5ハングル文字〜表音文字

こころさん
2021年7月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 4 件)
共感した! (共感した人 4 件)
こころ

4.0ハングルの誕生がテーマの映画

jessさん
2021年7月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

語学趣味でハングルも少しだけかじっているのでいいタイミングと思って鑑賞してみた。世界遺産の建物をフルに使った映像も美しく朝鮮第4代国王・世宗を演じるソン・ガンホの温厚な王様の演技もいい。
ただハングル学習者としてはハングルが影響を受けているパスパ文字との比較やハングルの特質であるバッチム(リエゾン)表記をいかに発明したかもっと掘り下げて欲しかった。
又娯楽性を持たせるため冒頭の日本人僧の経文をめぐる諍いや宮殿に巣食う儒教官僚と王との確執など言わばどうでもいいエピソードで辟易する部分も多い。
世界中で作成者が分かっている文字はハングルだけで有りその足跡をもっと詳しく知りたかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
jess

3.0(原題) 나랏말싸미

U_YU1015さん
2021年7月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ソン・ガンホさんの存在感は流石だし、パク・ヘイルさんの凛とした佇まいも良かった。
国独自の文字を作る過程の困難さ、儒教と仏教の確執も学べました。
ロケ地の韓国映画初のユネスコ世界文化遺産、海印寺は今入れないから見れて嬉しかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
U_YU1015

3.0主要な箇所以外で色々と考えてしまった

Scottさん
2021年7月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

王様とお坊さんが、互いのことを深く理解し合って、ハングルを作ったって話なの。
反発しながらも、だんだんとリスペクトし合うようになってくのがいいなあと思って観たよ。

で、思ったのは「韓国のことを本当に知らないな」ってところ。
王様は世宗大王っぽいんだけど、知らないしね。
儒教があんなに威張ってて、仏教が形見の狭い思いをしてたってのも知らなかった。
「いま韓国は仏教どうなってるんだろう」と思ったけど、それも知らないね。
さすがに少しは勉強しようと思ったな。

あとは、王様は、あんまりお坊さんに報いてあげられないんだよね。
お寺は作ってあげたけど、手柄はみんな儒者にあげてしまって。
そこを含めて「理解し合った」ことになってるけど、なかなかしんどいね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Scott

4.0僧侶たちがすごくいい

wakameさん
2021年7月10日
iPhoneアプリから投稿

韓国の歴史や儒教のことをわかってないと
わかりにくい映画だと思う。
でもクスクスって笑えるところもあったり
僧侶たちの王妃様の葬送儀式のシーンが
荘厳でとても素晴らしかったり、見どころの多い映画。
すごくいい映画でした!
特に、役名忘れちゃったけどお経あげたり歌う若い僧侶役の子がすごい良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
wakame

3.5朝鮮では独自文字が出来たのが遅い

りやのさん
2021年7月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

朝鮮国王・世宗の時代、自国語を書く文字が存在せず、上流階級だけが中国の漢字を学び使用していた。しかし、中国の漢字だけでは書くのが難しいため、世宗は誰でも容易に学べ、書くことができる朝鮮独自の文字を作ることにした。世宗は何カ国もの言語に詳しい和尚のシンミたちに文字作りへの協力を仰いだ。最下層の僧侶と手を取り合い、庶民に文字を与えようとしている王の行動に臣下たちが激しく反発する中、世宗王とシンミは新たな文字作りを行っていったという話。
朝鮮語は日本語と文法が似てるので、中国語とは言葉の並びが違って漢字で書くには難しいのはよくわかる。
そんな中、ハングル文字は1443年に作られたらしいから、日本のひらがなが出来た800年ごろに比べるとえらく遅いなと思った。
当時は儒教の影響か、仏教に携わる僧侶が賤しい身分だった事に驚いた。
パラサイトのクソオヤジ役が国王なんだけど、あの印象が強すぎて品の無い国王に見えて仕方なかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
りやの

3.5チョン・ミソンさんに哀悼

dwpcs477さん
2021年7月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

韓国映画にしては王の威厳に???
でもチョン・ミソンさんがやはり素晴らしいです。ちょうど一周忌。本当に残念です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
dwpcs477

3.0ゼロから物を作り出す苦悩が今の文化の礎になっているのを実感します。

松王○さん
2021年7月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
松王○

3.0「ソン・ガンホにハズレ無し」だが・・・・

Imperatorさん
2021年7月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ハングルは、日本語と語順が同じであること以外は知らないので、文字の創製のシーンは全く分からなかったが、隣国の歴史の勉強になったのは良かった。

漢字を読み書きし専有することで、民衆を支配する特権階級。
かつては仏教が国を支配していたが(そして国を滅ぼした)、この時代は儒者が支配し、仏教は貶められ、大衆の中で生きていたこと。
今も昔も、中国の顔色をうかがって生きている隣国の事情が、浮かび上がってくる。
ハングル文字の創製なかりせば、文化まで支配されていたかもしれない。

ハリウッド映画や韓国映画は、俳優の演技は上手いものの、過剰な演出で、中身のない感動の押し売りをしてくる印象があって、好きではない。
とはいえ、ソン・ガンホは素晴らしい。
王なのだから、もう少し強圧的な演技でしかるべきだと思うが、本作でも“苦悩する王”を好演していた。

ただし、ソン・ガンホが良くても、ソン・ガンホの出る映画が良作とは限らない。映画「パラサイト」がその典型だ。
この映画も、ウィキペディアによると、世宗が仏教を保護しようとしたというのは、史実に反するらしい。
全くの作り話なのだ。となると、作品としては評価できない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Imperator

3.5知的な映画

2021年7月5日
iPhoneアプリから投稿

知的

フィクションとのことですが、文字を作る過程はとても興味深く、純粋に面白く鑑賞しました。
仏教と儒教のせめぎ合い、小坊主さんたちの掛け合い、などなど…
一見単調に見えますがよく見ると衣装が凝っていましたね。

ソン・ガンホさんは流石の演技力ですね。

王妃役のチョン・ミソンさん、とても味のある素敵な女優さんだなと思ったら、
観終わった後にお亡くなりになられたようだとわかり、ショッキングでした。

シリアスで知的な作品、ちょっぴり笑いもあり、わりと好きな映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ハナモモ

1.5日本ではやらなくていい

masa99mfさん
2021年7月4日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
masa99mf

4.0この流れは

ひでさん
2021年7月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

110本目。
海老名に行こうと思ったら電車が動いてない。
始発で帰る時、すでにヤバそうだったから覚悟はしてたけど。
忙しく寝不足、こんな日位はと思うけど、性分だから。
で予定変更、新宿へ。
韓国建国の話しかと思ってたから、最初は何のこっちゃと。
見進めていくうちに、成る程と思う。
終始落ち着いた流れで、歴史的に重要な作品と思わせる。
でもこの流れって完全にコメディだと思う。
そっちの方向で撮った作品も観たいと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
ひで

3.0中国に配慮しないといけない時代

kenshuchuさん
2021年7月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

本作の舞台は世宗大王の時代の朝鮮。「世宗大王 星を追う者たち」という映画では天体観測器や暦を作って、中国からの圧力に怯えた臣下の反感を買う流れだったが、本作では独自の文字を作ろうとして臣下の反感を買う。中国に怯える臣下に気をつかって大変だったんだね、世宗は。
ハングルについては子音と母音の組み合わせでできているということ、そしてその読み方について一通りの知識はあった。でもそんな程度でも十分に楽しめた。音に合わせて文字を考えていく過程、様々な形を書き出し候補とする中、あーこれになっていくのねとか、そこに棒を加えることで文字が成立した!とかの楽しみは味わえた。
文字を作ろうと努力する困難だけでなく、王と僧、王と后、弟子の僧と侍女といった人間関係もうまく描けていて全体としての印象は悪くない。ただし、終わり方はあっさりしているので大きな感動とはならなかったのは残念。文字は作るだけでなく普及させないと意味がない。その困難さについてもう少し説明があっても良かった気がする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kenshuchu

4.0【朝鮮王朝の名君、世宗と王妃と”儒教の国の仏僧”が、民と国の行く末を考え、行った尊崇な行為を描く。古代漢字研究の第一人者であった故、白川静教授のコメントを聞いてみたいです・・。】

NOBUさん
2021年7月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

知的

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 5 件)
NOBU

4.0軋轢と因縁

2021年6月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

廃仏毀釈を行った明治政府による朝鮮併合(明治38年)

福沢諭吉 井上角五郎による「漢城周報」発刊(明治19年)

総督府による諺文綴字法公布(昭和5年) 以上Google調べ

日本語のやりとりの後のサンスクリット語?の発話シーンに作品の本気を感じ背筋が伸びた

宦官と仏僧の板挟みに挫けそうな王様

今尚その地政学的運命に翻弄される半島の歴史

堅苦しくなくも壮麗な叙事詩の趣き

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 26 件)
労働4号

4.0いつ誰が作ったのか

Momokoさん
2021年6月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

わかっている唯一の文字が、ハングルと聞いたことがあります。
いかに天才でも文字をゼロから作るのは大変。
日本は漢字を書きかえて表音文字にしましたし、ヨーロッパは誰が作ったのかわからないアルファベットをそれぞれの言語で共有しています。

言葉や文字が好きなのでとても興味深かった。
日本、中国との関係、仏教と儒教の関係なども勉強になった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 44 件)
Momoko

2.5文明国の名折れですよ。

Bacchusさん
2021年6月27日
Androidアプリから投稿

単純

知的

1400年代、李氏朝鮮第4代国王の世宗大王が訓民正音という名称で交付したとされる現在のハングルにあたる文字の誕生までの話。

「本作品は歴史の一節を基にしたフィクションです」だそうです。

八萬大蔵経に纏わる出来事から始まり、僧の力を借りて、簡易で民が学び使える独自の表音文字をつくっていくストーリー。

サンスクリットやパスパ等を参考にハングルを作っていく様は、閃きと発見と試行錯誤を繰り返しで面白いし、明からの圧力やヨダレダラダラ君の仄かな思い何かもあってなかなか良かった。

でも、やっぱりある程度まで話が進むと、変化が乏しくダレてくるし冗長に感じるところも多かったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
Bacchus
「王の願い ハングルの始まり」の作品トップへ