劇場公開日 2021年6月18日

RUN ランのレビュー・感想・評価

3.794
21%
57%
19%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全94件中、1~20件目を表示

3.5極限状態の中に研ぎ澄まされたサスペンスの魅力が光る

2021年6月28日
PCから投稿

チャガンティ監督の前作「search」で革命的なサスペンス構築力と新時代の映像文法に酔いしれた自分にとって、次なる「RUN」はことのほか意表をついた作品に思えた。きっと一般的な監督ならば最初に「RUN」のような作品で自らのシンプルながら強靭な感覚や才能を世に知らしめつつ、次の段階へ向かうのだろう。だがチャガンティの場合、第一歩で想像もつかない次元に足跡を残し、二歩目で極めてオーソドックスなところに着地した。よく言われるようにヒッチコックをはじめとする伝統的なサスペンスの語り口に則しつつ、それでいて主人公が受け身ではなく能動的に呪縛から解放されたいと願うとき、破格の意志の力が放出される。と同時に、行動の制約、視点の制限という意味では前作を踏襲する部分もあり、物語と状況がよりナチュラルに馴染んでいる進化ぶりが伺えたりも。できれば前情報をいっさい入れず、ニュートラルな視点で楽しみたい作品である。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
牛津厚信

4.5ヒッチコック、スティーヴン・キングを継ぐサスペンスの語り手

2021年6月18日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 22 件)
高森 郁哉

3.0A Tinge of Uniqueness for the High School Demographic

2021年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

Run has the tempo of a mid-2000's movie theater-filling popcorn thriller built for date nights. Its somewhat fresh approach is similar to the aura of director Chaganty's previous film Searching. Chloe is an overprotected teen living with her mum in the suburbs. Her life is a distress call like the wheelchair bound girl's in 37 Seconds. Some detective work reveals her handicaps come with surprises.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
Dan Knighton

4.5手に汗握る

みみずさん
2021年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みみず

3.0毒母の悲しく哀れな真実

隣組さん
2021年9月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

母娘の歪んだ愛情を描いたサイコスリラー。最愛の娘を溺愛するあまりに異常な行動をする母親だが悲しく哀れな真実を知った瞬間は唖然とした。怒涛のクライマックと衝撃のラストは見応え充分で満足度の高い作品。
2021-128

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
隣組

4.5RUN

2021年8月25日
iPhoneアプリから投稿

想像以上に良かった作品。

物心ついた時から薬を飲んでてそれを親しい人から配布されたらまず疑わないよね。
それを気づいた時の恐怖。自分だったら恐怖通り越して絶望、放心すると思う。

それに気づくクロエすごいと思う。偶然気づいたとはいえ、それを調べようとする行動力。外部から遮断されてるのに何とかしようとする姿に生きる気力を感じました。

外部からの接触を断ち切る。潜在意識に情報を刷り込ませるところにサイコ感を感じた。

最後の最後で繰り返されるのも、好き。
終わり方は満足だが、もっと胸くそ悪い映画終わりでもいいと思った。
90分でみやすい映画です。

※批評には個人の価値が含まれていますのでご了承ください。
※不快な表現があったらごめんなさい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
築地 歩波

4.0ヒッチコック・オマージュ

まささん
2021年8月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

予告編の時から鑑賞したいと思っていたのですが、公開後、それほど評判が良いわけでもなくて、少しだけ躊躇。
ところが、ヒッチコック・オマージュが盛り込まれたサスペンススリラーで楽しかったです😊
前作「サーチ」も好きでしたが、本作もお気に入りの一作になりました。

ただ前作にも言えるのですが、 もう少し派手な「演出」や「エンディング」でも良いのでは?
と、感じてしまった一方で、派手さに欠けるからこそ「ジワリ」とくる怖さにつながっているのかも、とも思います。

コロンビア大学の現役学生の娘役のキーラ・アレンさんは、実際の生活でも車いすを使っているとのことだけあって、車椅子の身のこなしが慣れている感じでした。

また、純粋さと愛くるしい笑顔の向こう側には、毒母との長い生活で刻み込まれた猜疑心があり、
それが時折、微妙な表情の中に見え隠れしているので、観ている方にも得体のしれない不安感がまん延してきます。

お母さん役の、サラ・ポールソンさんの身の毛もよだつ得体のしれない恐怖演技とビジュアル。
これは本当に怖かったです😱

緊急事態宣言とは関係なく、仕事が立て込んで自由な時間がとりづらく、20日ぶりの映画館になりましたが、
やっぱり映画館は良いですね~👍

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まさ

3.5テンポが良い

2021年8月4日
Androidアプリから投稿

無駄がなくてキレがいい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みんみん

4.0女は恐い

chantaさん
2021年7月31日
Androidアプリから投稿

女の業を垣間見た。
でもそれがいいw

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
chanta

4.0素直に「面白かった」

2021年7月29日
Androidアプリから投稿

そろそろ劇場にかかる期間も終盤。
前作「SEARCH」もソコソコ好きな作品だったので、観ておこうと思い劇場へ。

いやいや、劇場来て良かった。
こういう作品に出会えると、ホントにお休みが価値あるものになるよね。

いわゆる「ジャンルムービー」的なサスペンススリラー。
ヒッチコックやらスティーブン・キング原作やらが名作を残した中にあっても、決して遜色ない。

途中まで、結構ありがちな段取りかなと思わせて、ちゃんと脚本や演出に現代風のアレンジやアップデートがされていて、新鮮さが随所に見える。

そして主人公二人の女優さん。
もう最高。
最後の最後まで最高。

特に娘のクロエなんて、新人とはまったく思えない。
自立しようとする健気少女の被害者かと言うと、決してそうではなく、その片鱗を途中で「Mother Fu…」で表現する狡猾さ。
これでラストの毒がグッと効いてくる。
本当に良くできてるなぁ、と感心してしまう。

個人的には「SEARCH」の何倍も面白かった。

34

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
キレンジャー

4.0面白い

pani3さん
2021年7月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
pani3

4.0決して絶望しない!

みけさん
2021年7月24日
Androidアプリから投稿

サイコ過ぎる母から、逃れるだけではなく、新たな未来をつかもうとする物語。

が、きっちり返すところが好き♡

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
みけ

強く賢く育った子の姿を見るのは親の喜びのはずですが・・・

2021年7月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

過保護な女性の話

これは怖い、一番信頼してた人の信頼が崩れていく感覚がとても新鮮でした。

母親役のサラ・ポールソンは顔は知ってるけれど程度の女優さんでしたが、病んでる演技すばらしかったです。
一見いい母親なんだけれど時折見せる病的な眼差し、後半の怒涛の暴走っぷりやばかった。

主人公のキーラ・アレンも新人ながら名演技でしたね。
聡明さと挑戦的で好奇心旺盛さがよく表現できてたし、なにより不安とか恐怖におののく顔がよかったですね~。
水を含んでの屋根匍匐前進とか顔をアップで写してて、映画でこんなシーン見たことないですよ。
頬をパンパンにして必死の形相ってなかなか見れません。

この映画、とってもスリリングでしかもありえそうな内容なのが怖い。
過保護LV100ってこうなるんだろうなー。恐ろしい…

子どものためと言いつつ自分のエゴのために束縛してしまうのは、大小差はあれど全ての親に言えることかも知れません。
バランスが大事ですね、かといって他人からとやかく言われる筋合いもないから注意のしようがない。
バランス難しい問題だな~。

生みの親と育ての親でどちらが子供に影響を与えるのか、物語の結末で答えが出る。
どうあっても子供は親の姿を見て育つのですね、良い所も悪い所も。

この映画はありえないでしょ!と言い切れないところが怖くて魅力的で戒めになるとってもいい映画だと思います。
スリリングで見ごたえ十分だし、主要人物が親子2人だけで舞台も実家がほとんど。
制作費はかなり安く抑えられてるはず。脚本とアイディアしだいで面白いものはいくらでも作れるんだなって思える作品です。
邦画は予算無くて洋画と比べるとスケールや出来ることの制限が有るとか、世界に通用する映画を作るのは難しいと思われますが、本作みたいな作品なら日本でも作れるんじゃないかな~。

映画ファンは納得の面白さ、映画製作陣にはいい刺激になるすばらしい映画だと思いました。

----------------------------------------------------------------------
劇中セリフより

「全て忘れて、一からやり直しましょう?」

一からやり直すことが出来るのは前向きな未来を目指せるから。
後ろ向きな未来しか無いのに一から出直しなんて出来ない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
フリント

4.0トリゴキシン

kossyさん
2021年7月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 あまりにもおぞましい真実。冒頭から不整脈、血色素症、喘息、糖尿病、麻痺などの病気の説明から始まり、聡明だが車いす生活を強いられていたクロエ。大学の合否を待つ時期に、処方薬が変わったため、母ダイアンに対して徐々に不信感を抱くようになる。

 サイコスリラーではあるものの、もしかするとすべてがクロエの妄想なのかもしれないと、二つの可能性を見極めようとストーリーを追うことに。徐々に明らかにされていく展開ではあるけど、ネットや薬局、生活の糧といった疑問点も拭い去れないまま首をかしげてしまう部分もあった。しかし、予告編や特別映像をよく見てみると、クロエが正しいに違いないとわかる怖い映像が・・・

 多分、二回観ないと正しい評価が下せないのかもしれないが、おぞましさが倍増するだけの可能性もある。それくらい狂気に満ちた母性愛。もしかしたら変な薬を飲まされてるのでは?と、鑑賞後に疑心暗鬼にかられる人もいることでしょう。もう薬も飲めないし、何も食べられなくなるかも・・・

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 15 件)
kossy

3.0怖さより可哀想が強い

2021年7月17日
Androidアプリから投稿

子離れできない(真実はもっと根深いですが)母親からなんとか逃げ出そうとする話。
序盤で大体察しますが、思ったよりひどい真相で、恐怖より娘さんが不憫でなりませんでした。
それだけにあのラストが用意されているのでしょうが、自分はあのラストのおかげでパクチー食べすぎた時の、吐き出すほどじゃないけど口の中のなんか嫌な感じみたいなのが残りました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ガゾーサ

3.5「あなたのために」は絶対信じない

2021年7月16日
iPhoneアプリから投稿

怖い

主演の女性が普段から車椅子を使っていると聞いていたので、すごくリアルに感じたし、カッコいい車椅子さばきに見惚れた。当事者が演じるってやっぱりいいね。
「母親からの自立」という普遍的なテーマで、誰でも身近に感じられる内容だと思った。
ラストは…あんまり好みでない。そっちにいかないでほしかった…!
いつかのグータンヌーボで長谷川京子が「『人』の『為』と書いて『偽り』と読む」って言ってたの思い出したな…。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
ムーンプリズムパワー

4.5「鳥肌」の教科書にしたい

トニーさん
2021年7月13日
Androidアプリから投稿

もう、ラストシーン見てから2分くらい鳥肌が止まらなかった。あの娘の表情がこの作品で一番怖かった。

今までの仕打ちを考えれば母ちゃん自業自得か、、ただ、出産の時の事を思えば可哀想だとは思うが、、。

しかし、窓から脱出するシーンとか、とにかく聡明すぎる娘。これもスマートフォン持たせず勉強に励ませたお陰か、、。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
トニー

3.5このオバサンヤバい❗

ムロンさん
2021年7月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ヤバい母親にして娘もそれなり❗
アイデアは秀逸❗最後もっと派手にいって欲しかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ムロン

3.5静かな鬼ごっこ

Uさんさん
2021年7月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 5 件)
Uさん

3.5後味を求めるときの

Namnamさん
2021年7月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

映画ではないかな。観入ってしまったけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Namnam
「RUN ラン」の作品トップへ