ずっとお城で暮らしてる

0%
7%
79%
7%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

シャリー・ジャクソンの同名小説を映画化したサスペンススリラー。18歳のメリキャットは、田舎に建つ大きな屋敷で、姉コンスタンスや体の不自由な伯父ジュリアンと暮らしている。姉妹の両親は6年前に毒殺されてしまった。彼女たちは村の住人から忌み嫌われており、メリキャットは1人で魔法などの妄想をして現実逃避することが多くなっていた。ある日、姉妹の従兄チャールズが屋敷を訪れ、しばらく滞在することになるが……。主人公メリキャットを「死霊館のシスター」のタイッサ・ファーミガ、姉コンスタンスを「パーシー・ジャクソン」シリーズのアレクサンドラ・ダダリオ、伯父ジュリアンを「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のクリスピン・グローバー、従兄チャールズを「キャプテン・アメリカ」シリーズのセバスチャン・スタンが演じた。

2019年製作/96分/アメリカ
原題:We Have Always Lived in the Castle

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 極道兵器
  • デッドボール
  • WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス
  • メランコリック
  • シライサン
  • ファンタズム
  • ファンタズムⅡ
  • ファンタズムⅢ
  • ファンタズムⅣ
  • ファンタズムV ザ・ファイナル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

2.5似てない姉妹

津次郎さん
2021年8月14日
PCから投稿

おそらく誰もが見たことがある真珠の耳飾りの少女というフェルメールのゆうめいな絵がありスカーレットヨハンソンで映画になっている。ヨハンソンはすてきだが真珠の耳飾りの少女には似ていなかった。タイッサファーミガを見たとき真珠の耳飾りの少女を思い浮かべた。(絵を見てタイッサを思い浮かべた──のかもしれないが)似ている。と思う。
無化粧になるほど無国籍感がでてくる。あだっぽい姉(ヴェラ)とちがいナイーブな印象があるが、映画出演頻度は高くない。本作もタイッサファーミガのクレジットに惹かれて見た。のだった。

ところでヴェラファーミガとタイッサファーミガは年齢が21歳はなれているが、おなじ父母から生まれた姉妹である。と知ってびっくりした。げんじつに娘にしか見えない妹である。ファンキーな親御さんですねえ。ネットに幾つも並んでる写真がある。そんなに(歳が)離れていりゃ楽しいだろうなあ──と想像してみるが、じっさい楽しそうなツーショットが多い。

著名な小説の映画化とのこと。アレクサンドラダダリオも出ていて華やかだが、映画は凡庸。そもそも二人は映画内で姉妹の設定にもかかわらず全く似ていない。出演者に罪はないがスラヴ(ウクライナ人)のファーミガと、がっつりゲルマンなダダリオを姉妹とした設定がすでに限界だった。

原作者のShirley Jacksonのウィキを見て、繰り返し映画化・ドラマ化されているThe Haunting of Hill Houseの作者であることを知った。「たたり」や「ホーンティング」などの邦題があり、最近もNetflix版があった。

屋敷にまつわる呪われた歴史という主題は本作We Have Always Lived in the Castleも同じだが、映画にはオカルト感がなく時代考証も希薄で、タイッサファーミガのひっつめ髪だけが主張する映画になっている。

imdbにはimdbランクというものがあり、検索率を加味したポピュラリティの値らしい。アレクサンドラダダリオのランクが一ケタ(2021/08現在)だった。にしては来歴にB・C級の映画出演が並んでいて「もっと選んだらどうよ」と思わせる。青い目がいたずらに主張してあんがい浮く傾向がある女優だ(と思う)がAdam Devineと共演したループコメディWhen We First Met(2018)は楽しかった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
津次郎

3.0ずっとお城で暮らしてる

hollywoodさん
2021年2月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

悲しい

何を伝えたいのかよくわからなかったが、城のような自宅に住む二人姉妹と車椅子生活の叔父。その自宅から外に出られない姉に頼まれて、週一買い物に出る妹が街中の人からイジメられ罵声を掛けられ、逃げるように帰って来る様は本当に心痛む場面の一つだった。
何故二人が街中の人間から嫌われているかは、見ているうちに解き明かされていくのだが、理由が理由だけに可哀想さが募る内容で、特に妹役には心で『頑張れメリーキャット!』と叫びながら見続けた。

その妹役のタイッサ・ファーミガは『ベイツ・モーテル』のヴェラ・ファーミガの妹で、とても似ていて可愛く美しい。
雰囲気も姉に劣らずサイコ物に最適だと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hollywood

3.0ええっ、これで終わり!

2021年1月30日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

6年前に家族を毒殺した姉と暮らしている妹が主人公。
そこへ現れたのが従兄弟で、微妙な調和を崩し始める。
一体どうなっていくのか、と思い、惹きつけられるのだが、最後はんんっ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

2.5怖い物語

kenさん
2021年1月29日
iPhoneアプリから投稿

ゼバスチャンが出てるので見たら、不気味な物語なんですが笑っちゃうんです。不気味でしょ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ken
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ずっとお城で暮らしてる」以外にこんな作品をCheck-inしています。