folklore ロングポンド・スタジオ・セッション

folklore ロングポンド・スタジオ・セッション
0%
100%
0%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

米人気歌手のテイラー・スウィフトが自ら監督を務めたライブパフォーマンス映像作品。ニューヨーク州北部の歴史あるロングポンド・スタジオを舞台に、テイラー・スウィフトが2020年夏にリリースして大ヒットを記録したアルバム「フォークロア」に収められた全17曲を一挙に披露する。また、パフォーマンスの合間には、テイラー・スウィフトと共同制作者たちが各楽曲の制作過程や曲に込められた意味などをディスカッションする様子、リモート作業による楽曲制作で苦労した点や喜びなどを語り合う姿が収められている。Disney+で2020年12月4日から配信。

2020年製作/アメリカ
原題:Folklore: The Long Pond Studio Sessions

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2020 Disney

映画レビュー

3.5ロックダウン中に作られコロナ下に突然リリースされたテイラー・スウィ...

2020年12月5日
Androidアプリから投稿

ロックダウン中に作られコロナ下に突然リリースされたテイラー・スウィフトのアルバム『folklore』= 民間伝承。今年というパンデミックを代表する傑作となったそのアルバムを、プロデューサーとして一緒に曲を書いたアーロン・デスナー(ザ・ナショナル)、ジャック・アントノフ(ブリーチャーズ)と共に初めて生で演奏していく。アルバムと同じく本作もサプライズ的な配信開始。4曲目エグザイルではジャスティン・ヴァーノン(ボン・イヴェール)もリモート&口鼻塞いで参加。こうやって見てみると改めてすごい面子が揃っている。各々が素晴らしい音楽を鳴らしてきた才能豊かなミュージシャン達、彼らが自然体に奏でていく。それぞれの曲の合間にはその曲についての会話があり曲や歌詞に込められた意味やイメージ、メッセージに裏話などより深く知ることができる。カニエ・ウェストのことだろうかなんて邪推したり(このアルバムのリリース日は当初カニエの新作がアナウンスされていた日らしい?)。
一緒に曲を作ってみない?静といった佇まいで虚飾なくシンプルだけど、だからこそ力強い。表現として嘘偽りがない剥き出しの才能と真摯なスタンス。一聴すると心地よくも真に迫る、深い部分にまで語りかけてくる真骨頂を味わう。自粛生活の中で生きることや様々なことについて考えることで生まれたアルバム、全体のテーマは現実逃避らしい。このアルバムで初めて自分の経験を書く必要性を手放したと言う彼女。外世界・他者からの様々なインプットをアウトプットする。ゴシップから切り離された場所でアルバムの、アーティストそしてひとりの人間=テイラー・スウィフトの真価を正しく評価することができる機会を与えてくれる。色々と考えているのが分かる。クリエイティブな人はいつだってクリエイティブ。『ミス・アメリカーナ』に続き今年は彼女の存在感を映像作品でも感じずにはいられない年になった。にしてもスゴく洒落たスタジオだな!ウイスキー?

"betty" "august" "cardigan"

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とぽとぽ
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る