TOKYOドラゴン飯店

20%
0%
40%
20%
20%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気ビデオシリーズ「日本統一」の本宮泰風、山口祥行、小沢和義、小沢仁志らコワモテ俳優陣がラーメンバトルに挑む異色エンタテインメント。ヤクザを辞め、現在はナタデココの移動販売をやっている龍。謎の男・ギズモに組を解散させられた龍は、出所したばかりの弟分の辰と2人で龍飯店を開店する。客がまったく入らず、店には閑古鳥が鳴いていたが、グルメYouTuberが店のラーメンを紹介したことから、龍飯店は行列の絶えない人気店となる。それを知った龍のライバルで元ヤクザの小沢仁は、目の前にラーメンOZAWAをオープンし、龍飯店から客を奪おうとする。龍飯店サイドを本宮と山口、ラーメンOZAWAサイドを小沢仁志と小沢和義がそれぞれ演じ、ミュージカルやアクションを交えたバトルを展開する。監督は「シン・ゴジラ」の特殊造形プロデューサーでも知られる、「蠱毒(こどく) ミートボールマシン」「東京残酷警察」の西村喜廣。

2020年製作/95分/G/日本

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

フォトギャラリー

映画レビュー

1.5エンターテイ麺ト

2021年3月7日
Androidアプリから投稿

このキャストでここまでふざけた映画を作るとは驚き。マジで茶番。
小沢兄弟はともかく、本宮泰風はコメディのイメージないからちょっと新鮮でした。

ストーリーはまぁいいんだけど、モブキャラの演技の粗さがちょっと気になりました。
なんかぎこちないってか、恥じらいを感じる。演技未経験者が多かったのかな?
ボスのギズモやその取り巻きも非常に演技が微妙。もっと演技上手い人いたろうに。
演技もそうだがアクションも酷くて小沢&本宮とのタッグバトルとかマジであくび出るわ。

雑なダンスで尺を稼ぐんじゃなくて、コメディ要素かラーメンに力を入れて欲しかったかな。
正直この手のコメディは苦手だからキツかった。続編は多分見ない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カミムラ
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る