ハイウェイの彼方に

14%
43%
14%
29%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「アップグレード」「スパイダーマン ホームカミング」などで知られる俳優ローガン・マーシャル=グリーンが初監督・脚本を手がけ、イーサン・ホーク主演で描いたヒューマンドラマ。マリファナ所持の罪を重ねて20年の実刑判決を受け、刑務所から出所したばかりの男ラス。インターネットの使い方もわからず社会復帰に苦労する中、ファストフード店で皿洗いの仕事に就いた彼は、店の裏のゴミ捨て場で赤ん坊を見つける。戸惑いながらも、赤ん坊を育てることで人生をやり直そうとするラスだったが……。共演に「トワイライト」シリーズのクリストファー・ハイアーダール、「ファミリー・ゲーム 双子の天使」のエレイン・ヘンドリックス、テレビドラマ「THIS IS US」のクリス・サリバン。

2019年製作/78分/アメリカ
原題:Adopt a Highway

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

映画レビュー

4.0名作

marさん
2021年7月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

主人公・ラッセルがそうだからなんだけど、
全体に優しい雰囲気が漂う作品。
唯一不穏というか、顔をしかめてしまうのはエラを発見するシーン。
ラッセルの困惑と、憤りと、切なさが湧き上がってくるようで
こんな状況になったことなんかないのに、共感を覚えるというか
まるで今、自分に起きている事のように錯覚してしまうほどだった。

天涯孤独だと思っていたラッセルが出会った、
離れていても、会えなくてもつながっている深い愛。
じんわりと伝わる人の温かさみたいなものに、心を動かされた。

ラストシーン、ラッセルが向かう先はどこか。
僕はコロラドであってほしいと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
mar

2.0犯罪は一生

yuuさん
2021年7月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

出所して不安や時代についていけない人はいると思う。
特にお年寄りなんてそう。
ショーシャンクでもそんな場面があった。

生きる目的があれば人間変われるが、この映画のラッセルの場合は、自身の性格、親に恵まれていたこと、エラと出会ったことで生きていく希望が生まれたのかも。

エラが18歳になった場面も少しは観たかった(*_*)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yuu

3.020年も収監されると…

ケイさん
2021年1月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ケイ

2.0結局何を伝えたいのか?

Aprilさん
2020年11月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

男は、軽犯罪を2回犯したのち、少量の大麻所持で20年もの実刑をくらい、
アメリカの司法制度、「三振法」で罰せられ、男が20年ぶりに仮出所する。

出所後にハンバーガー屋でアルバイトをしていたが、
ある日ゴミ箱に赤ちゃんが捨てられていたのをみつけ、
なんと数日間、保護してしまった。

もし、見つかれば誘拐犯となってしまう状況。
犯人は、赤ちゃんを届けるのか?
もしくは捕まってしまうのか?

三振法とは・・・前科が2回以上ある者が3度目の有罪判決をうけた場合、
       その者は犯した罪の種類にかかわらず終身刑となるという法律。

法律問題を提起するのかと思ったけど、全く違いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
April
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る