劇場公開日 2020年7月31日

君が世界のはじまりのレビュー・感想・評価

3.223
18%
37%
29%
6%
10%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全23件中、1~20件目を表示

4.0若手女優3人の自然体と関西弁が好ましい

2020年7月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

幸せ

ふくだももこ監督が「おいしい家族」の前に発表した短編2編が原作。優秀な縁(ゆかり、あだ名はエン)の視点で、馬鹿だがモテる琴子、陰のある業平、人気者の岡田という4人の日々を描くのが「えん」。父親を疎む純の視点で、東京から転校してきた伊尾との関係を描くのが「ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら」。映画も中盤まで前者4人と後者2人の話が別々に進行するが、両組が合流して閉店後のモールに忍び込む後半は脚本の向井康介の功績だろう。

理知的で木のように揺るぎないエンと、感覚派で風のような琴子、好対照な2人を松本穂香と中田青渚が自然体で好演。純役の片山友希は、ドラマ「セトウツミ」での軽妙で毒のある関西ノリが印象的だったが、京都出身の資質を活かせる役にまた配されて喜ばしい。

ブルーハーツの曲を効果的に使った青春映画としても、「リンダ リンダ リンダ」(これも向井脚本)に並ぶ出色の出来栄えだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
高森 郁哉

5.0好き

納豆さん
2020年8月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

はたから見ると薄いんだけど本人たちは本気で悩んでる感じがあって本当の高校生味を感じました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
納豆

3.0何か凄いことがおきるのかと。

khapphomさん
2020年8月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

冒頭の事件に結び付く何かがおきるんじゃないかと思い込んでいたが、そういうこともなく、普通に青春ものだったか。
2組のカップルの関係性も意外性もなかったね。
色々とキラキラ、ぎらぎらした感じもあるし、山内マリコ的な田舎のやるせなさ演出も狙いは良かっただけにもったいない感じがした。
いくつか突っ込みを。
スナック。客にあんだけ投げたらさすがに怒るやろ。やりすぎ。
お好み焼きのおなら。さすがにそこまではやらんだろう。失礼。
スーパー、忍び込むだけならまだしもあそこまでやったらただじゃすまんだろうに。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
khapphom

2.5薄口青春劇

2020年8月5日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
maryo_teenager

1.0高校生=ブルーハーツ やめてもらいたい

yurayuraさん
2020年8月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

高校生の叫びをブルーハーツにのせるのはやめてもらいたい。だいぶ微妙でした。考えが安易に感じる。今更単調ロックって…
同じ高校生を題材にしたWAVESのがおすすめ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yurayura

4.0青春と音楽

2020年8月4日
iPhoneアプリから投稿

最初から主人公縁のアップ。その後もそれぞれのキャラがアップで、画面いっぱいに演技をしていて気持ちがいい。何気ない夕方の空。朝から方の空気感。高校生の際どい感情と衝動が、美しく時に破壊的に表現されていて
心うたれた令和の青春映画。ブルーハーツがしびれました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
レストランヴァンセット

3.0悔しいかな、理解できず

tackさん
2020年8月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

年取ってきたからか、ティーンがメインの映画も見れるようになったので、
思い切って観てみようかなとこの映画をチョイス。

序盤から高校生らしい若々しいセリフのやりとりに、
『良い映画かもな』と思いながら観ていた。

しかし、コンクリート工場のタンクのシーン辺りから、
なんだか話が抽象的になり、

イントロダクションにある事件も『これ必要?』と思ってしまった。

途中から彼ら彼女らの心の内が読めなくなり、
ティーン映画なのに理解できず。。。悲しい。

良かったのは、あらかじめ決められた恋人たちへの池永氏の音楽が良かったのと、
山中崇さんが今回は良さげなお父さんだった事。

内容はちょっと?だったが、
これから楽しみな若手俳優をたくさん見れたのでよしとしよう。

あと、観ていた人がほぼ大人の男性ばかりだった。
なぜ?!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
tack

5.0#58 『君の名前で僕を呼んで』にそっくりな英語のタイトル『My name is yours』は偶然なのか?

Yuko Kudoさん
2020年8月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

町唯一のショッピングモールと学校と家庭で成り立つ小さな世界の中でもがく高校生達を描いた作品。

学校随一の秀才で恵まれた家庭に育つ主人公は、一見何の問題も抱えていないように見えて、全員片思いの登場人物たちの先端にいて、その思いは行き場かなくどうしようもない。

閉塞感の中、世界が動き出すラストが爽快。

『君の名前で僕を呼んで』にそっくりな英語のタイトル『My name is yours』は偶然なのか?

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
Yuko Kudo

2.5おいしい家族の時も思ったけど、この監督表現したいことがどうも若いん...

2020年8月2日
iPhoneアプリから投稿

おいしい家族の時も思ったけど、この監督表現したいことがどうも若いんだよなー、それがアルプススタンドのはしの方のような応援したくなるような若さではなく、見てて少し苛立つような。それでいてそんなこと自分でも分かってますよというような「俺たちガキだな」って!それならガキじゃないもの作ってみろってんだ。表現者なら作品内で言い訳するなよー。
いろんな少し拗れた家庭環境が描かれるんだから、青春よりそっちにフォーカスした方が面白いかもと思った。
いいカットもたくさんあるからもったいない!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
コーヒー

2.0タイトルに騙された。

2020年8月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

中身の濃い人間ドラマか、爽やかな青春ドラマっぽいタイトルだけどなんか違う感。あの4人、5人?が殺人事件に絡んでるのかと思いきやほぼ関知していない。喫煙シーン、いくら役者が成人でも役は高校生だろいかがなものか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
あらじん

2.5女子高生3人の家族と恋愛

りやのさん
2020年8月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

松本穂香、中田青渚、片山友希の3人の女子高生の家族と恋愛についての話。
松本穂香は顔(鼻)が気になるし、演技も平凡かな。どこか抑えてる感あり。
中田青渚はスタイル良くてタバコもサマになってる。1番気になる。
片山友希は父親に対して態度悪いし美人でも無いがセックスもこなす実力派かな。
観終わっても何が言いたかったのか、題の「君が世界のはじまり」ってどう言う意味なのかわからなかった。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 2 件)
りやの

1.5叫べば演技に説得力が増すと思っているのかな?バカ丸出しにしか見えな...

2020年8月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

叫べば演技に説得力が増すと思っているのかな?バカ丸出しにしか見えないのだけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Mr. Planty

2.5高校生のモヤモヤ感

かんさん
2020年8月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

だけど、モールにトイレットペーパーはだめだよ!
ブルーハーツが流れてビックリしたけど、今日初めて聞いたんだね。
演奏が本人たちの音なら凄いですね!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
かん

3.0【”気が狂いそうな毎日”だけれども、”人に優しく”接しよう・・。夫々の屈託や鬱屈を抱える高校生男女達の”閉塞感溢れる日々”を乗り越えていく姿を描こうとした作品。】

NOBUさん
2020年8月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

難しい

幸せ

ー冒頭のシーンで”え!”と思ったが、その後は、ブルーハーツの楽曲群に助けられながら、夫々の屈託や鬱屈を抱える高校生男女達の姿に、見入った作品。ー

 だが、敢えて言えばエン(松本穂香)とコトコ(中田青渚)、ジュン(片山友希)、イオ(金子大地)、オカダ(甲斐翔真)、ナリヒラの人物の掘り下げが浅いのと、夫々の関係性が上手く描かれていないため、少し混乱した作品。

 ・何に屈託、鬱屈しているのかが、キチンと描かれているのは料理上手の父に”ある出来事”のため、怒りを持っているジュン位ではなかったか・・。

 ・ナリヒラの涙の意味も少し分かるか・・。

 ・群像劇にもなっていないし、短編小説2作の紡ぎ方が、粗かったのではないかと思う。

■印象的なのは、
 ・取り壊される予定の町の商業施設での豪雨の夜の彼らの演奏シーンと、その後の彼らの姿である。このシーンから少し作品としての魅力が増したと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
NOBU

4.0なんかこうして見つめ合うの、はじめてのような気がする。

栗太郎さん
2020年8月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
栗太郎

2.5深夜のショッピングモールで遊んでたらゾンビに襲われるで~

kossyさん
2020年8月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 大阪のある町。田舎者からすれば都会だと思うのですが、この映画の撮り方からは閉塞感しか感じられない。ほとんどが高校とショッピングモールや巨大タンクの映像によるものだからなのか、大阪らしいたこ焼き屋でのギャグ連発なんかをもっと見たかった。

 大阪弁のツッコミがところどころに散りばめられ、これが日常なんだとカルチャーショックさえ受ける。特に縁の父親が平気で屁をこいてネタにするシーンにも憧れてみたりする。また、たこ焼き、お好み焼きがしつこいくらい何度も登場するのも大阪らしさか。

 大雨によって帰れなくなった高校生たち。どことなく相米慎二監督の『台風クラブ』みたいだが、メインとなるのが体育館ではなくショッピングモール。それぞれの思いを伝えるところが素敵だし、ここに縁の親友・琴子がいないという設定も面白い。

 おっさん目線で言わせてもらえば、森下能幸や古館寛治といった名優による父親像をもっと描いてもらいたかった。恋愛もそうだけど、親について悩んでいる彼らの姿があるのに会話の中だけで済ませてるところがもったいない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
kossy

2.5父親像

puleco2さん
2020年8月1日
iPhoneアプリから投稿

大人になる前の若者が鬱屈を秘めながら感情をぶつけ合う。
それはいいんですけど、その鬱屈の対象である「父親」像が希薄な為にイマイチ伝わってこない
特に純の父親を嫌う理由が意味不明で???でした
まあ年頃の娘は、意味なく父親を嫌悪するもんだと言われれば、そうなもんかとも思いますが(笑)
お話はいまいちノれませんでしたが、街頭だけの夜道、夜道を歩くシーンや真夜中の店内
雨上がりの水溜りに映った青空とか映像がすごく綺麗で印象的でした
あと、「俺たちガキだな」のセリフよかったです、ああそうか自分のことガキだと思った時人は大人になるのかなとか思いました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
puleco2

4.0私には、サプライズ。

ノックさん
2020年7月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

とりあえず初日鑑賞。内容については、もう一度見ないとわからないし、何とも言えない。
エンドロールでの穂香ちゃんの無伴奏独唱が心にしみて素晴らしかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ノック

4.0松本穂香さん。メッチャ良い!

イゲさん
2020年7月31日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

今まで観た作品の中でも一番彼女が綺麗に撮れていたと断定!
加えて瞳をアップで撮るカットが多く、彼女の透き通った瞳に吸い込まれてしまいそう(笑)
彼女の歌い声がメッチャ可愛い!
彼女だけでも大満足!!

ストーリーは青春物語がメイン。
それ以外の要素も色々と入り乱れてるんだけど、最後で上手く纏めた感じ。

舞台は大阪。
もはや関西弁の嵐(笑)
今までの関西弁のイメージとは違って、何故か上品に聞こえる印象で新鮮。
関西弁に愛を感じます(笑)

大阪フードのたこ焼きやお好み焼きもポイント高め!
松本穂香さんが何故お箸でたこ焼きを食べていたのか?知りたい所。

後半の閉鎖間際のショッピングセンターのシーンは完全に犯罪なんだけど、青春度数はかなり高め!
ブルーハーツの曲もとても良い!
警備員さんのポイントもかなり高い!

エンドロールの歌で萌えた作品は、はじめてかもしれません( ´∀`)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
イゲ

4.0なんか良かった、、、

2020年7月31日
Androidアプリから投稿

青春描写に多少やりすぎ感は感じたものの、それぞれの悩みを抱えた高校生の閉塞感が、現在の社会の鬱屈を表しており、そこに足りない何かをブルーハーツの曲が埋める構図。
エンタメ作品一辺倒の日本映画の中で、久々に考えさせられる青春映画の良作を見た気がする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
赤い彗星
「君が世界のはじまり」の作品トップへ