劇場公開日 2021年10月23日

彼女はひとりのレビュー・感想・評価

3.18
11%
28%
44%
11%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全8件を表示

4.0微笑みひとつ浮かべない福永朱梨に魅入られる。

村山章さん
2021年12月31日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
村山章

3.0いそうな女子高生

りあのさん
2022年1月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

橋から身を投げて自殺を図ったが、死ねず生還した高校生の澄子は、幼なじみの秀明が教師の波多野と交際している証拠写真を持っていたので、その写真をネタに秀明を脅迫し・・・てな話。
福永朱梨が嫌な女子高生役を上手く演じてた。
孤独だと予想外の行動に出る子は居るだろうと思わせる作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
りあの

3.0むしろ「私は一人」じゃね?

2021年12月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

2週間以上振りの劇場鑑賞となった土曜日。休出を早目に切り上げましたがな。クリスマスやし。でも、あれです。子供達が成人した夫婦二人じゃ、クリスマスもクソも無かったりするからw

上映後、脚本・監督の中川奈月さんのリモート舞台挨拶あり。

脚本、と言うかストーリーが面白いです。元々は卒業、と言うかマスターの終了製作作品だったそうですが、脚本が面白いと言う事から、プロの撮影とプロの音声さんが参画する運びになったそうです。割と納得。

脚本は、ある時点までホラーがバリバリな感じだったけど、復讐劇やドラマ要素も盛り込んで盛り上げて、結果的に、こうなったそうどす。

悪く言うと、散漫な印象もあります。正直、ホラー演出の効果音とか無しでも良いんやないかと。幼馴染と母親の死を受け入れられず、疎外感を拗らせた霊感少女。と言うニッチ設定がクドイっちゃークドイ気もしなくは無いけど、上手く尺を使い切りました!って言うまとまりの良さも感じました。

ホラー演出無しで、少女のメンタル・テロリズム一本に絞って、も少しだけ深く、も少し重目の演出にした方が、個人的には好きだったかも。

いずれにしても、ラストがホラーじゃなく「ドラマ」で良かったし、最後の一言は好き。かなり。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
bloodtrail

3.5闇に堕ちるように悩んだからこそ見えた景色、これからも気になる監督

2021年11月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

興奮

田辺弁慶の時からずーっと気になっていて、『本気のしるし』でも怪演がハマっていた福永朱梨さんの主演で観ることを決めた本作。修了作品と侮るなかれ、尻上がりに面白くなっていくようで面白かった。中川奈月監督と福永朱梨さんの舞台挨拶の話も交えながら記していく。

凄くタイトル以上に「孤独」を突きつけてきて、この60分、次第に目が離せなくなった。序盤は単なる脅しと脅されの関係だと思っていたのに、その言葉と過去が言葉によって紡がれていく。次第に忍び寄る秘密と逃げられない過去が一気にまくし立てていく。そうして、単なるホラーではない、心の痛みに深く染み入ってくるような感覚に鋭さを感じる。

監督の話によると、修了作品として1本は作らなければならなかったのだが、なかなか描けなかったという。その時に抱えた孤独が彼女のイメージを作ってくれたという。また、本作が初長編、初主演となった福永朱梨さんも自由にやらせてもらえたと言うように、魅力的な演技が印象的。キャラクターとして絶妙な雰囲気を醸し出しながら、孤独とホラーのバランスが効いていて面白かった。

舞台挨拶では感極まっていた中川奈月監督。なかなか生まれない中で広げられた世界だからこそ見えた景色。今後も注目したい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たいよーさん

1.5主人公を女子高生にしてる時点でだいぶセンス無い

東鳩さん
2021年10月25日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
東鳩

3.0なるほど、

かんさん
2021年10月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

舞台挨拶鑑賞でした。
文句を言ったり、ぶちまけたりする作品を作りたかったんですね。
監督の経験談でなくてよかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
かん

4.5闇を背にするポスターの意味が分かった。

Naokisky2さん
2020年12月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
Naokisky2

2.0膝に爆弾を抱えているのかと思いました

Bacchusさん
2020年11月29日
Androidアプリから投稿

悲しい

単純

橋から海だか川だかに身投げしたが死ねなかった女子高生の話。

写真をネタに教師と付き合う幼馴染みの男の子から金をゆすったり、彼の付き合うもう一人である同級生と別れさせたり、好き放題やっていると思ったら、情緒不安定な言動をみせて、と展開していく。

いいようにやられちゃってる男の子の対応は、ツッコミどころ満載のご都合主義全開だけど、まあそうじゃないと成り立たないのだろうと察し、頑張って飲み込んだけれどwえっ!?まさかのオカルトですか?
彼女だけが見えちゃってるなら妄想とか幻視とか、イッちゃってるということで済むけれどそりゃあないわ。

ぐちゃぐちゃと暴れて引っかき回して、結局は最初からありありどストレートの、私が中心にいたいだけってのもね。
そもそも本当に死にたかったら…ねぇ。

題材は悪くないし面白くなりそうなんだけど、キャラ的にも内容的にも引き込まれるものが無いし、捻りも無いしで上っ面だけなぞってつくられた様な感じだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Bacchus
「彼女はひとり」の作品トップへ