レディオ・バードマン ディセント・イントゥ・メールストロムのレビュー・感想・評価

3.51
0%
100%
0%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全1件を表示

3.5"UNDERDOCS"

2020年9月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

ニック・ケイヴにThe Saints(同郷)やSLAUCHTER AND THE DOGSとの散々な関係、Hells Angelsにボコられてバンド辞めた奴の話は笑った。

中学の時に存在を知り音源が手に入りやすくなったのも最近?って大袈裟か、こんなにも拗れた人間関係と最近まで活動を続けていたり、そもそも謎多きバンドであり知らない事ばかりで興味津々。

結果、初期のメンツで持続し、頭が良くインテリが勝ち残る嫌ぁな終わり方なのは否めない、メンバーが集まる座談会的なシーンも無く、それぞれの主張が正直に語られる反面、誰の意見が正しいのかも分からず、どんな社会にも通ずる人間関係の難しさ。

ここまで赤裸々に内情を語られるとバンドのイメージが良くも悪くも、、、とにかくRadio Birdmanが格好良い存在であるのは変わらない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一
「レディオ・バードマン ディセント・イントゥ・メールストロム」の作品トップへ