劇場公開日 2020年7月24日

「黒い友情」追龍 コージィ日本犬さんの映画レビュー(感想・評価)

3.926
30%
54%
13%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5黒い友情

2020年7月25日
iPhoneアプリから投稿

実話系ノアールものとして秀逸。
イップ・マン役の次が、麻薬組織のボス・ホウって、役の振り幅でかいよドニー兄。
喧嘩は強いって設定ながら、カンフーは封印してアクション分量は控え目。

汚い手口は何でも使うという汚職警官・ロックを演じる、アンディ・ラウの存在感は凄かった。
W主演は大正解。

実話ベースの警察とマフィアの癒着友情ってテーマなので、語り合いが多かった。
あと、ホウとその部下たち(というか同郷の仲間たち)との友情も熱い。

ただ、いい友情っぽく見せてるけど、やってることは汚職やら麻薬密売だからね。
イギリス統治下における香港の圧政への利用と反抗って視点でいえば、こんな道しか成り上がる術がなかったのかもしれないのだけれども。

コメントする
共感した! (共感した人 4 件)
コージィ日本犬
「追龍」のレビューを書く 「追龍」のレビュー一覧へ(全26件)
「追龍」の作品トップへ