悪は存在せず

悪は存在せず

解説

2020年・第70回ベルリン国際映画祭コンペティション部門で最高賞の金熊賞を受賞。イランの死刑制度にまつわる4つのエピソードから、穏やかな日常がドラマティックに展開し、人間の尊厳を問う。ベルリン映画祭では、イラン政府と対立した監督が不在の受賞式となった。日本では同年の第33回東京国際映画祭のワールド・フォーカス部門で上映(国際交流基金アジアセンター共催上映)。「ドイツ映画祭 HORIZONTE 2021」(21年11月18~21日、東京・ユーロライブ)で上映。

2020年製作/151分/ドイツ・チェコ・イラン合作
原題:Sheytan vojud nadarad

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第70回 ベルリン国際映画祭(2020年)

受賞

金熊賞 モハマド・ラスロフ

出品

コンペティション部門 出品作品 モハマド・ラスロフ
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)Films Boutique

映画レビュー

4.0オムニバス

2022年2月24日
iPhoneアプリから投稿

 4話のオムニバス。イランの死刑執行に関わる話。ラストの話はどう関わりがあるのか?と思ったら、2話とのつながり。
 1話めのラストがインパクト強め。主人公の仕事帰りから淡々と日常が始まり、翌日になり出勤。その仕事が、一瞬の画面で表されるが、上手いです。
 日本映画の「休暇」を思い出した。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アンディぴっと

1.01話目の30分程度で脱落。 何の変哲もない日常生活が延々と30分以...

省二さん
2022年2月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

1話目の30分程度で脱落。
何の変哲もない日常生活が延々と30分以上、一体いつ本題に入るんだ?という感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
省二

5.0反骨精神

kossyさん
2022年2月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 凄い作品を見た!といった感じ。4話オムニバスの内、1話目が最も衝撃的であり、2話目で痛快、3、4話は穏やかに展開。

 イランの一般的家庭での日常。米を運んで、アパートの猫を救出し、妻(多分教師)をピックアップして銀行に寄り、小学生の娘を迎えに行く。さらにスーパーで買い物、妻の実家に行き家事や掃除、その後3人でピザを食べる・・・他人から見てもごく普通の家族。この主人公ヘシュマットの職業は何だろう?と考えていたら、朝早くに起きて職場の風景が映し出される。早番なのね、きっと。えーーー!

 2話目では兵舎でのやり取り。上官の命令は絶対。逆らったりしたら、反逆罪として軍法会議にかけられたり、兵役が延長されたり・・・徴兵制は21ヶ月を無事にやり過ごせばパスポートも取れるし、自由に仕事が出来るとか。そんな中で主人公プーヤの取った行動は?彼女は言った「あなたなら出来る」と。

 3話目は兵役中に3日間の休みを取って、誕生日を迎える恋人ナナの家族と過ごす男ジャワド。実は嬉しくないんだよな・・・彼らの家で息子のように大切にされたケイワンという男が死んだとか。誰?ケイワンって。ジャワドは全く知らなかったが、何やら思想犯か何かで警察に追われていて、先生と呼ばれるほど近所の人からも慕われ、家族のもとで匿われていたようだ。死んだとは言え、嫉妬心も沸いてくるジャワド。そして彼の写真を見ると・・・

 多分4話目が最もドラマっぽい仕上がり。切なくなるような1~3話よりは、家族の秘密を中心とした作品。大学生の娘ダルヤが急遽呼び出されてイランの砂漠地帯の一軒家に帰郷するが、伯父さんだと思っていた男が実は・・・といったストーリー。彼の過去も多分壮絶だったことがわかるのですが、2話目の20年後といった内容でもあった。

 死刑制度の是非の問う素晴らしい作品であり、映像も脚本もしっかりしている。イラン国内のタブーを描くって・・・どんだけ死刑が執行されてんだよ!と感じた。さらに死刑囚が死刑執行される直前の心境なんてのを描いた作品は多いものの、執行する側の心境を描いた作品は希少価値がある。複数人が一斉にボタンを押すとか聞いたことあるけど、実際はどうなんでしょうね。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

5.0死刑執行人

2022年2月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

イランにおける死刑執行について四話のオムニバスで描いている。
第一話は衝撃的、第二話は痛快、第三話は運命、第四話は果たして。
すべてとても面白く、娯楽作品ではあるが、体制批判が鋭いので、処分されたらしい。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全6件)

他のユーザーは「悪は存在せず」以外にこんな作品をCheck-inしています。