劇場公開日 2020年8月21日

  • 予告編を見る

グッバイ、リチャード!のレビュー・感想・評価

3.566
8%
57%
30%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全66件中、1~20件目を表示

3.5余命を宣告されていっそう自由奔放な大学教授!?

2020年8月31日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

笑える

悲しい

病で余命を宣告された主人公たちは、様々な方法で人生の最後を締め括ろうとする。ジタバタせず時の流れに身を任せたり、自暴自棄になったり、旅に出たり、等々。しかし、ジョニー・デップが演じる大学教授のリチャードの場合は、ちょっと違う。自分のゼミを受講する学生を片っ端から追い出したり、酒やドラッグでヘロヘロになったり、××××したり、等々、自暴自棄に自由奔放さと、常に真顔な分、独特のユーモアと、さらにペーソスが追加されるのだ。何よりも、常識にとらわれない破天荒な行いは、役の設定を飛び越してジョニー・デップ本人をイメージさせて独壇場なのだ。惜しむらくは、前半のぶっ飛びぶりに比べて、後半が若干凡庸な展開になること。だが、それも含めて、キャラクターアクター(性格俳優)と呼ばれて久しいジョニー・デップならでは個性が詰まった久々の日本公開作なのだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
清藤秀人

3.5年々増えてきた“終活もの”の1本

2020年8月26日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

楽しい

ジョニー・デップにしては珍しく、小規模予算のインディペンデント映画での主演。ティム・バートン監督作での奇人変人、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジャック・スパロウといった濃い劇画的なキャラや、ギャングやスパイなどハリウッドスターなら誰でもやりそうな役を延々とこなし続け、そろそろいい歳だし“普通の男”を演じてみたいと思ったのか。

重病で余命宣告を受けた主人公が、しがらみや建前や世の決まり事に縛られる生き方を改め、思ったことを言いやりたいことをやって限りある生を謳歌するという、まあありがちな筋。デップが演じることでユーモアとペーソスがおのずと立ち上がるし、たとえばゲイの教え子によるアプローチへの反応などは今どきのセンスを感じさせる。これが2本目の監督作で脚本も兼ねたウェイン・ロバーツの演出は、それなりに手堅さはあるものの、個性を発揮するには至っていない印象だ。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
高森 郁哉

3.5ピーターがやさしい

2021年10月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

ジョニーデップの存在感はさすが。
ただ、死を宣告されてからの行動は理解できない事が多く、逆に言うと理解できない自分がいかに小さい人間かと言うこと?
人間は今が一番若く、且つ、残された時間は今が一番多い。着実に今より年老いていくし着実に死に向かっている。誰でも。
この映画は改めてそれに気づかしてくれたし、どんな状況でも一生懸命生きていく事を教えてくれている。
後悔の無い死を迎えることを教えてくれている。
親戚のおじさんが言ってた言葉を思い出した。「がんは怖い病気ではない。死ぬ時期がわかるからそれまで色々準備ができる。」がんを宣告されてからの生き様、まさにこの映画だった。

それはそうと最後に愛犬を連れ出したらあかんやろ。なんぼ淋しかっても。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
♪えるとん しん

3.0言い出せなくて

2021年10月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

肺がんの末期で余命は半年と宣告された大学教授が主人公(ジョニー・デップ)、晩飯のときに言おうと思ったのだが、娘がレズビアンをカミングアウト、妻が学長と不倫している告白、タイミングを失う。
どんな6ヶ月になるのやら、テンポよく見せてくれる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0肺ガンで余命半年と言われた大学教授リチャードが残された人生を見つめ...

省二さん
2021年10月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

肺ガンで余命半年と言われた大学教授リチャードが残された人生を見つめ直す。
あまり深刻にならずに自由奔放に生きているのもいいが、酒を飲みまくり、マリファナに手を出したりするのはやり過ぎか。
体調も特別悪くなる前に作品が終わってしまうのも中途半端。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
省二

3.5存在するだけじゃなく生きるんだ

shimoさん
2021年7月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
shimo

3.5Life

YUKIさん
2021年6月12日
iPhoneアプリから投稿

人はいつか最期を迎える。世の中の98%の凡人にならないよう、生きている今、自分の人生を自分らしく精一杯生き抜こう。悩み苦しみ楽しみの全てが人生、その人生を謳歌してこそ価値ある人生だ。

ちなみに、2019年3月、本作のタイトルが『Richard Says Goodbye』から『The Professor』に変更された。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
YUKI

3.5仮面を外して

ミカさん
2021年3月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

仮に半年後に死ぬと分かったら、ダイエットをしたり、ジムに行ったり、仕事を頑張ったり、貯金をしたりするのだろうか。答えはNO。私が今やっているこれらのことは、将来への投資です。だから、余命宣告されたら、確実にリチャードみたいになるんじゃないかなあ。リチャードよりかは、ソフトかもしれませんが。皆さん、普段付けてる仮面が、本来の自分の気持ちと違いすぎやしまいませんか?と言われた気がしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ミカ

2.5ジョニーデップを見る映画

2021年3月22日
iPhoneアプリから投稿

映画の内容としてはよくあるものだったがジョニデが演じるだけでグーンと引き込まれるのはすごいね。
イロモノ役が多いジョニデも元々俳優としての魅力は素晴らしいのでこういった佳作にもどんどんでてほしい。
娘がレズ、大麻、ゲイの生徒のシーンは笑ってしまった。
すごい大きい出来事は特にないがラストシーンはとてもよかった。が、、
とてもよかったがあのままラストで帰らないとかだったら頼むから犬巻き込まんで〜と少し心配です。
こういう映画はお涙頂戴的なのを予感させるが全然違った。
まあ、劇場で見ようと思ってたがDVDで家で見て正解かなーと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まあ映画好

3.5何もない❓それが生と死❓

2021年3月21日
PCから投稿

死に直面して、最後にするのは、酒、ドラツグ、セツクス、暴露かと思わせて、いや、するんだけど。
でも、最後の最後は、感謝と愛。
そうじゃないと、寂しいよね、そうありたいよね。
ジョニーデツプでなければ、0点でした。
何かあるようで無いストーリー。
酒に溺れて、妻や恋人と別れて、役に恵まれない、名優❓ジョニーデツプだからこそ演じられる役でした。
最後は星になるんですね?彼らしい最後でしたありがとう。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 12 件)
アサシン5

4.0サヨウナラの哲学。的な。

2020年11月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 7 件)
bloodtrail

4.0さすがジョニーデップ

りやのさん
2020年11月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

萌える

肺がんで余命半年と言われた大学の英文学教授のリチャードが学長と不倫してる妻やレズの娘、友人や学生と残りの人生を有意義に過ごそうとする話。
とにかくリチャード役のジョニーディップが凄い。面白くて表現力もバツグン。
それだけじゃなくて、シリアスな面も有る。
死を考えることが生きることに真剣になれるんだね。
良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
りやの

4.0【前に進む】

ワンコさん
2020年11月11日
iPhoneアプリから投稿

「人生をやり直すことが出来ると言われても、何をやっていいか分からない」

自分に置き換えてみる。

物理の勉強はこうした方が良かったとか、生物のテストで眼と云う字を眠と間違えて書いて減点されないように気をつけようとか思うけど、大きな自分の辿った経路は同じに違いないと思う。
専攻もきっと同じだろうし、ゼミも苦労して倍率の高い恩師のゼミにチャレンジするに違いない。

パックパックで世界のあちこちを旅するのも同じだ。

ただ、あの時観た絵や彫刻や建物をもう一度見たいかと云うと、そうでもなく、その時、そして、その後、どう感じ、どう考えたかが重要で、それを更に考え進め、整理してみる方が良いような気になるのも一緒だ。

大好きな人には、あの時、もう少し別の接し方があったかなとは思っても、結局別々の道を歩むことも変わりないと思うのだ。

これと同じで、僕は、余命半年とか一年とか言われても、取り立てて新しいことをしようとか思わないし、これまでの延長線上で生きる方が良いと思うに違いない。

自分が自分の余命に向き合うより、好きな人や大切な人の余命に向き合う方が辛い気がするのは僕だけだろうか。

僕には、まもなく訪れるであろう自分の死に向き合いながら、落ち込んでる僕を励まし、自分は先のことを考えないようにして生きているのだと言って、僕を勇気づけてくれた友人がいる。
僕は、彼女や、彼女の言葉を忘れることは決してない。

僕も、他の人も、皆んな、決まったルートを歩んでるのではなくて、道なき道を、標なき道を生きているのは同じで、それが最も尊いことなのだ。

そう思うのだ。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 7 件)
ワンコ

4.0象の背中

izumiさん
2020年10月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

楽しい

癌をテーマにした映画はいくつかあるが 邦画の象の背中という作品を思い出しながら鑑賞した

象の背中は秋本さん原作で癌宣告され余命数ヶ月だったかな、延命治療は受けずその中でこれまで関わってきた人に謝罪したり初恋の人に会ったり、などなど今でも現実と重ねて思い出深い映画だったが グッバイリチャードは全く反対の生き方を選び、好きな事とは言いながら癌が進行するにつれ 愛する事を生きるという事を自分に残された時間のなかで懸命に貫いているリチャードと言う男の姿だった、後半はやや真面目?な講義のシーンが多いが不覚にも涙する場面があってつい、、、

ジョニーデップがまた違った役柄で魅力を増した感じだな
海賊からマフィア、コミカルな役まで全て見事ですね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
izumi

4.0ジョニー・デップの魅力溢れる作品

こころさん
2020年10月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 11 件)
こころ

3.5深読みしようと思えば深く読めます

れみさん
2020年10月5日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
れみ

3.5けっこうよかった

2020年10月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
吉泉知彦

3.560歳だと言われたのが一番のショック・・・

kossyさん
2020年9月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 誰に泣かされたかと考えると、冒頭ではイヤな奴かと思っていたピーター(ダニー・ヒューストン)だった。人生の最期は誰かと一緒に過ごしたいもの。孤独死なんていやだ(何度も書いてるけど)。そして、彼が選んだのは・・・

 リチャードの気持ちはすごくよくわかる。ただ、研究休暇を取って英文学教授らしく短編小説を残すかと思いきや、単なるジョークに過ぎなかったというのが気がかり。学生たちには「Cあげるから来なくていい」と言ったり、残された学生たちと過ごす青空教室や、BARで人生を語る・・・みたいな光景に憧れを持って見てしまった。個人的な経験で変わったとことと言えば、青空教室みたいなのは平凡だし、教授と一緒にパチンコしたという思い出しかないなぁ。

 妻の不倫だとか、娘のレズビアンというカミングアウトもなんのその。残りの人生を全て自分のために使うってところが潔い。娘に対する教育方針も素敵な台詞がいっぱい。どことなく文学風な人生観や、最期のT字路なんてのはとても印象に残ります。えー?と感じるエピソードも吹っ飛んじゃいました。

コメントする (コメント数 4 件)
共感した! (共感した人 13 件)
kossy

3.0連れて行く?

ふわりさん
2020年9月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

単純

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ふわり

3.5ジョニーデップが演じる必要はあるのかな

お抹茶さん
2020年9月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

これまでのジョニーデップとは異なって普通の市民(少し派手だが)を演じている。
ただ、この作品は別にジョニーデップでなくてもほかの役者さんでもいいお話。

死にゆく者がこれからも生き続ける者にカッコいい言葉残すんだけど、
ジョニーデップが言うと今一つ重みがないというか、なんというか・・

旅立ちの後の姿を観客に委ねる作品は、個人的にあまり好きじゃない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
お抹茶
「グッバイ、リチャード!」の作品トップへ