劇場公開日 2021年1月15日

43年後のアイ・ラヴ・ユー : 関連ニュース

ディズニー&ピクサー「あの夏のルカ」6月18日公開 舞台はイタリア、少年の“ある秘密”をとらえた特報&ポスター披露

ディズニー&ピクサー「あの夏のルカ」6月18日公開 舞台はイタリア、少年の“ある秘密”をとらえた特報&ポスター披露

ディズニー&ピクサーの新作で、北イタリアの美しい港町を舞台に“最高の夏”を描く「ルカ(原題)」が、「あの夏のルカ」の邦題で、6月18日に日米同時公開されることがわかった。あわせて、特報(https://youtu.be/1UDZnhvhzx... 続きを読む

2021年3月2日
「43年後のアイ・ラヴ・ユー」「エターナル・サンシャイン」 “記憶の喪失”を題材にしたラブストーリー7本

「43年後のアイ・ラヴ・ユー」「エターナル・サンシャイン」 “記憶の喪失”を題材にしたラブストーリー7本

「ネブラスカふたつの心をつなぐ旅」でカンヌ国際映画祭男優賞を受賞し、アカデミー賞にもノミネートされた名優ブルース・ダーンが主演を務める「43年後のアイ・ラヴ・ユー」が、1月15日から公開される。アルツハイマーで過去の記憶が失われた元恋人に思... 続きを読む

2021年1月13日
名優ブルース・ダーンが明かす演技の極意 インタビュー映像公開

名優ブルース・ダーンが明かす演技の極意 インタビュー映像公開

ラブストーリー「43年後のアイ・ラヴ・ユー」に主演したブルース・ダーンのインタビュー映像が披露された。「ネブラスカふたつの心をつなぐ旅」ではカンヌ国際映画祭主演男優賞を史上最年長で受賞、アカデミー賞&ゴールデン・グローブ賞の主演男優賞にダブ... 続きを読む

2020年12月22日
消えた記憶は思い出でよみがえる? 「43年後のアイ・ラヴ・ユー」感動の本編映像

消えた記憶は思い出でよみがえる? 「43年後のアイ・ラヴ・ユー」感動の本編映像

「ネブラスカふたつの心をつなぐ旅」のブルース・ダーンが主演を務める「43年後のアイ・ラヴ・ユー」の本編映像の一部を、映画.comが入手した。アルツハイマーのふりをして高齢者施設に入居し、記憶を失った元恋人と再会した主人公の姿を収めている。記... 続きを読む

2020年12月15日
人生最大の"嘘"が奇跡を起こす 「43年後のアイ・ラヴ・ユー」感動を予感させる場面写真

人生最大の"嘘"が奇跡を起こす 「43年後のアイ・ラヴ・ユー」感動を予感させる場面写真

「ネブラスカふたつの心をつなぐ旅」のブルース・ダーンが主演を務める「43年後のアイ・ラヴ・ユー」の場面写真が披露された。妻を亡くし、ひとり老後の生活を謳歌していた70歳の元演劇評論家クロード(ダーン)は、昔の恋人で人気舞台女優のリリィ(カロ... 続きを読む

2020年11月11日
アルツハイマーのフリをして昔の恋人に会いに行く 「43年後のアイ・ラヴ・ユー」予告

アルツハイマーのフリをして昔の恋人に会いに行く 「43年後のアイ・ラヴ・ユー」予告

「ネブラスカふたつの心をつなぐ旅」のブルース・ダーンが主演を務める「43年後のアイ・ラヴ・ユー」の予告映像が披露された。過去の記憶が失われた元恋人に思いを伝えるため奮闘する老人の姿を描く。妻を亡くし、ひとり老後の生活を謳歌していた70歳の元... 続きを読む

2020年10月28日
「インサイド・ヘッド」監督新作の舞台は、生まれる前のソウルの世界 特報&ポスター披露

「インサイド・ヘッド」監督新作の舞台は、生まれる前のソウルの世界 特報&ポスター披露

ディズニー&ピクサーの新作「ソウル(原題)」が、「ソウルフル・ワールド」の邦題で、夏に公開されることがわかった。「インサイド・ヘッド」のピート・ドクター監督がメガホンをとり、人間が生まれる前に性格や才能を決める場所である、魂(ソウル)の世界... 続きを読む

2020年3月17日
“邦題”のテクニックにしびれる! 洋画邦題オブザイヤー2018結果発表

“邦題”のテクニックにしびれる! 洋画邦題オブザイヤー2018結果発表

心に残った2018年公開洋画の邦題をTwitterで募集する「洋画邦題オブザイヤー2018」を、今年も実施しました!第2回となる今回は、昨年よりも多くのご応募をいただき、誠にありがとうございました。ユーザー、読者の皆様には、この場を借りて御... 続きを読む

2018年12月31日
アニー賞、ピクサー「リメンバー・ミー」が最多11部門受賞 日本作品は無冠

アニー賞、ピクサー「リメンバー・ミー」が最多11部門受賞 日本作品は無冠

第45回アニー賞授賞式が2月3日(現地時間)、米ロサンゼルス名門大学UCLAのロイス・ホールで開催された。アニメ界のアカデミー賞といわれるアニー賞。最多13ノミネートを獲得したディズニー/ピクサーの「リメンバー・ミー」(リー・アンクリッチ監... 続きを読む

2018年2月4日
第90回アカデミー賞は「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多13ノミネート!

第90回アカデミー賞は「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多13ノミネート!

米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは1月23日(現地時間)、第90回アカデミー賞のノミネート作品を発表した。最多ノミネートとなったのは、ギレルモ・デル・トロ監督のファンタジーロマンス「シェイプ・オブ・ウォーター」の13部門。次い... 続きを読む

2018年1月23日
全米製作者組合賞はギレルモ・デル・トロ監督「シェイプ・オブ・ウォーター」

全米製作者組合賞はギレルモ・デル・トロ監督「シェイプ・オブ・ウォーター」

アカデミー賞作品賞の行方を占う最も重要な前しょう戦と言われる、第29回アメリカ製作者組合(PGA)賞が1月20日(現地時間)に発表された。長編劇映画に与えられる最高賞、ダリル・F・ザナック賞を受賞したのは、ギレルモ・デル・トロ監督・脚本のフ... 続きを読む

2018年1月22日
「シェイプ・オブ・ウォーター」がクリティックチョイス・アワードで最多4冠!

「シェイプ・オブ・ウォーター」がクリティックチョイス・アワードで最多4冠!

第23回クリティックチョイス・アワードが1月11日(現地時間)に米ロサンゼルスで発表され、ギレルモ・デル・トロ監督のファンタジーロマンス「シェイプ・オブ・ウォーター」が作品賞、監督賞を含む最多4部門を受賞した。同賞は、アカデミー賞の結果を占... 続きを読む

2018年1月13日
英国アカデミー賞「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多12ノミネート

英国アカデミー賞「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多12ノミネート

英国映画テレビ芸術アカデミーが1月9日(現地時間)、英国アカデミー(BAFTA)賞のノミネーションを発表した。最多ノミネートは、ギレルモ・デル・トロ監督のファンタジーロマンス「シェイプ・オブ・ウォーター」。作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、... 続きを読む

2018年1月10日
オスカー前しょう戦、米製作者組合賞ノミネート発表

オスカー前しょう戦、米製作者組合賞ノミネート発表

アカデミー賞作品賞の行方を占う最も重要な前しょう戦と言われる、第29回アメリカ製作者組合(PGA)賞のノミネート作品が1月5日(現地時間)、発表された。映画部門には、ギレルモ・デル・トロ監督のファンタジーロマンス「シェイプ・オブ・ウォーター... 続きを読む

2018年1月9日
ゴールデングローブ賞は「スリー・ビルボード」が最多4冠

ゴールデングローブ賞は「スリー・ビルボード」が最多4冠

ハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)が主催する第75回ゴールデングローブ賞授賞式が1月7日(現地時間)に開催され、マーティン・マクドナー監督・脚本「スリー・ビルボード」が最多4部門を受賞した。フランシス・マクドーマンド主演「スリー・ビルボ... 続きを読む

2018年1月8日
“心に残った邦題”を募集! 「洋画邦題オブザイヤー2017」結果発表

“心に残った邦題”を募集! 「洋画邦題オブザイヤー2017」結果発表

映画.comでは、12月1~10日にTwitterで、ユーザーへ向け「心に残った2017年公開の洋画邦題」を初めて募集いたしました(誠に勝手ながら)。この場を借りて、「洋画邦題オブザイヤー2017」に応募してくださった皆様に感謝を伝えるとと... 続きを読む

2017年12月28日
ゴールデングローブ賞は「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多7部門にノミネート

ゴールデングローブ賞は「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多7部門にノミネート

ハリウッド外国人映画記者クラブ(HFPA)の会員投票によって選出される、第75回ゴールデングローブ賞のノミネーションが12月11日(現地時間)に発表された。最多7部門にノミネートされたのは、ギレルモ・デル・トロ監督のファンタジーロマンス「シ... 続きを読む

2017年12月12日
ピクサー最新作「リメンバー・ミー」がメキシコで歴代No.1映画に

ピクサー最新作「リメンバー・ミー」がメキシコで歴代No.1映画に

ピクサーの最新作「リメンバー・ミー」がメキシコで歴代No.1映画となったと、Deadlineが報じた。「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」などのヒットシリーズを生み出してきたピクサー・アニメーション・スタジオの19作目となる「リメ... 続きを読む

2017年12月7日
「この世界の片隅に」「ひるね姫」が第45回アニー賞にノミネート!

「この世界の片隅に」「ひるね姫」が第45回アニー賞にノミネート!

第45回アニー賞のノミネーションが12月4日(現地時間)に発表され、日本からは片渕須直監督の「この世界の片隅に」と、神山健治監督の「ひるね姫知らないワタシの物語」が長編インディペンデントアニメ部門にノミネートされた。アニメ界のアカデミー賞と... 続きを読む

2017年12月6日
【全米映画ランキング】ディズニー/ピクサーの新作「リメンバー・ミー」がV2

【全米映画ランキング】ディズニー/ピクサーの新作「リメンバー・ミー」がV2

先週末の全米ボックスオフィスは、前週首位のディズニー/ピクサーの新作「リメンバー・ミー」が約2600万ドルの興収で首位を守り、V2を果たした。同作の累計興収はちょうど1億ドルを超えたところで、最終興収は2億ドル近辺になりそう。2位は「ジャス... 続きを読む

2017年12月6日
「43年後のアイ・ラヴ・ユー」の作品トップへ