劇場公開日 2020年1月17日

「ジャンルは青春ものに分類されるのか(=青春ものというと爽やか、軽い...」花と雨 a0さんの映画レビュー(感想・評価)

3.412
29%
29%
21%
17%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0ジャンルは青春ものに分類されるのか(=青春ものというと爽やか、軽い...

a0さん
2019年12月20日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

ジャンルは青春ものに分類されるのか(=青春ものというと爽やか、軽いイメージをもつけれど本作はちょっと違う)、どこまで現実なのかとちょっと怖くなった。
言葉や説明がかなり排除されていて、一方で私には知識ないジャンルでもあるので、もう少し説明が欲しい場面が多かった。どこかで作者や監督の意図がわかる説明があったら助かる。
徹底して太陽の光など明るい場面がなく、雨、地下、屋内、夜、夜明けがほとんど。なので彼岸花の鮮やかさがかなり印象に残る。映画なんだけど映画っぽくない感じ。
主人公と立場は違うけど、若いころ模索して居場所探して足掻いてる感じが自身の心の奥底を揺さぶられている感じだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
a0
「花と雨」のレビューを書く 「花と雨」のレビュー一覧へ(全12件)
「花と雨」の作品トップへ