劇場公開日 2019年8月3日

「知る事」太陽がほしい 劇場版 taroさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

5.0知る事

taroさん
2019年8月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 『主戦場』が慰安婦問題をめぐるアクチュアルな言説の応酬をスリリングに表現しているのなら、こちらは性暴力被害者を20年に亘り丹念に追いかけた映画です。班監督が初めて被害者の元を訪ねるシーンが何度か出てきますが、いずれも衝撃的です。被害者の方が凄まじい差別と貧困と病苦の中で生きてきた(生きている)事がまざまざと映像に刻まれています。日本人が中国大陸で何をやってしまったのかを否応なく知る事になります。
 歴史認識も歴史解釈も「事実」を知る事から始まるものでしょう。もちろん性暴力における「事実」とは被害者にとっての「事実」が何よりも重要である事は、今も昔も変わりません。その「事実」は、中国人女性に凄惨な性暴力をはたらいた日本兵も私たち同様に日本人であったという「事実」を日本人はどの様に受け止め考えるのかという歴史的課題をもたらすと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
taro
「太陽がほしい 劇場版」のレビューを書く 「太陽がほしい 劇場版」のレビュー一覧へ(全3件)
「太陽がほしい 劇場版」の作品トップへ