劇場公開日 2019年8月17日

「轢いてからこその一人前!?」鉄道運転士の花束 万年 東一さんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0轢いてからこその一人前!?

2019年8月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

楽しい

JR職員、日本の鉄道関係者が観たら、爆笑の嵐になるのではないか!?

笑える内容がシュールに描かれている割りに、ソコを狙っているわけでは無い演出が目立っているような、轢いてナンボな価値観に奇想天外な世界観。

特に不条理で非常識な人物が出て来る訳ではないのに、何かが変で一人一人がズレている!?

最後は皆、ハッピーエンドってな不謹慎で不快な気持ちになるようなテーマをギリギリに、ホンワカと和んで鑑賞している自分に笑けてくる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一
「鉄道運転士の花束」のレビューを書く 「鉄道運転士の花束」のレビュー一覧へ(全12件)
「鉄道運転士の花束」の作品トップへ