HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン7 : 特集

2019年4月23日更新

【え? ウソ!? まだこの《神シリーズ》見たことないんですか?】
編集部のガチファン(女子)が全力プレゼン!
S1~6から最新S7までをイッキ見! 【GW家での正しい過ごし方】

皆さんこんにちは、「お笑いが心のサプリ」な映画.comスタッフです。今年のゴールデンウィークは10連休……暇すぎてどうしようって震えてましたが、お笑い好きな私にとって心強い味方ができました。あの“笑わせ合いバラエティ”Amazon Prime Video「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン7がもうすぐ配信開始するんです! しかも、初めての全5話一挙配信だなんて、家にこもるしかない! “条件”揃っちゃいましたね……。「笑いは世界を救う」──過去に本気でそんな発言をしたことのある私が“神シリーズ”とたたえる「ドキュメンタル」の魅力、語らせてください!



【先生、教えてください! 何でそんなにハマってるんですか?】
《ドキュメンタル女子》が、仕事を忘れて授業開始! 全力プレゼンはじめるよ~

ダウンタウンの松本人志さんが新企画を始めた──! 最初はこれだけでもワクワクしていましたが、このシリーズを見れば見るほど、それだけじゃない“ドキュメンタル沼”からどんどん抜け出せなくなっていきました……。重度のお笑いファンでもメチャクチャ笑えて、お笑いに詳しくなくてもハマっちゃう。これって最高ですよね。今から、「『ドキュメンタル』好きすぎてヤバい講座」を勝手に実施するので、皆さんもぜひ“こっち側”に来てください!


[《メンバー》がツボ!]
人選が秀逸! 大御所から注目の若手まで!

毎回、参加者は全部で10名。お笑いコンテストで活躍した若手から、「千原兄弟」千原ジュニア、「フットボールアワー」後藤輝基などMCで活躍する芸人までさまざま。参加すること自体に驚く芸人さんも多くて、いつもお笑い好きの仲間にすぐ連絡しちゃいます!


[《ルール》がツボ!]
参加費なんと100万円!笑ってレッドカードを受けると即退場!

参加の条件は、100万円を持参すること。密室で6時間笑わせ合いの“真剣勝負”を行い、最後の1人が優勝賞金1000万円を手に入れます。笑ってしまった敗者は退場という容赦ないルール……いや本当に容赦なくって(笑)……実は参加芸人さんたちのことが心配でたまりません!


[《ガチ対決》がツボ!]
芸人人生を懸けた参加、これぞお笑い異種格闘技戦!

過去に参加した陣内智則は「100万円を払って辞退したいくらい」と、参加の重圧を告白したことも。攻めすぎたボケが波紋を呼び“大ケガ”することもあり、まさに芸人人生を懸けた戦いなんです!


[《松っちゃん》がツボ!]
松本人志につられてあなたも大爆笑!

芸人の笑った、笑っていないは松本人志自身が判定。ツッコミを入れつつ、時に笑いが止まらない彼の姿を見て、「松っちゃんも本気で楽しんでいる」って感動しちゃいます! 松本さんも素で笑っちゃうレベルの“笑い”なんです!


[《放送ギリギリ》がツボ!]
あの芸人のまさかの姿で爆笑劇場開幕!

せっかく参加したのなら爪痕を残さないと……。そんな思いがあるのか、密室という空間がそうさせるのか、追い詰められた芸人たちが意外なボケに走ることも。シーズン4で大ケガした芸人さんたちの勇姿は、一生忘れません! 普段見られない姿が大量に詰まっている部分も“最高”!


【予告編】今回も“期待以上”の面白さ! いいんですか!?


【最新シーズン見どころはココ】過去最高の《神回》の予感──
お笑い大好きな私が責任を持つので、とりあえず見てください‼

「ドキュメンタル」、そろそろ気になってきましたよね? 次は、最新シーズンの面白ポイント&見どころ、特別に教えちゃいます! 今回もめちゃくちゃ面白そうな“確信”しかありません!

吹き出しちゃいます(爆笑)! 全場面がハイライト! “ドキュメンタルの皇帝”ハリウッドザコシショウが再参戦! 何が起きる? M-1グランプリの“アイツ”が開始前からすでにヤバい! 新たな名言が誕生する? ツッコミ芸人が過去最多5人! まだ先があったとは! “新ルール”がさらなる笑いを生み出す! “これ以上”は言えないけど……一言だけ! 今回も爆笑必至!

あ、危ない危ない……言えるのはここまでです! お楽しみは本編にとっておくとして、今回もえげつない笑いの攻防。ドキュメンタルの空間だけ“笑いの戦国時代”に突入している──そんなことも思ったりして、笑いと感動が押し寄せてきました。笑い過ぎて感極まっちゃうんですよ!? 信じられます!? そんなミラクルが起こるのが、「ドキュメンタル」の御業なんです!


旧作から見るか? 新作から見るか?
私的セレクト名場面集!【結論:やっぱりシリーズ全部が“爆笑”なんです!】

もう、ここまできたらせっかくなので1~6シーズン全部見ますよね? だって今年のGWは10連休なんですから! せっかくなので、これまでのシーズン毎の見どころも最後に説明させてください!

SNSをざわつかせた「オードリー」春日俊彰さんの“ヤバイ技”、相方と対戦することになってしまった千鳥、お笑いファンが大喜びした芸人の同期対決。あれ、もしかしてこれって……私、わかっちゃいました。結局、「ドキュメンタル」ってシーズン7はもちろん、全シーズンが見どころでした、あはは!

[シーズン1]ラスト16分の攻防がえげつない! 死闘の後に衝撃の結末が待っていた

詳細はこちら>>

[シーズン2]●●と●●のラストバトルに松本人志も笑い泣き!

詳細はこちら>>

[シーズン3]キャラ芸&狂気芸&天然ボケが乱立!オードリー春日の“大技”も誕生

詳細はこちら>>

[シーズン4]千鳥がコンビでご対面! 攻めすぎた笑いに震えた瞬間も……

詳細はこちら>>

[シーズン5]陣内、たむけん、ケンコバ、ザコシショウ……歓喜の“同期対決”!

詳細はこちら>>

[シーズン6]女芸人もガチバトル! 松本人志の“先輩芸人”も参戦!

詳細はこちら>>


~Amazon Prime Videoは30日間無料体験可能!~

Amazon Prime Videoは、プライム会員なら追加料金なしで見放題。さらに、30日間無料体験も可能! 「ドキュメンタル」はもちろん、世界中の映画やドラマ、バラエティにアニメ、さらにオリジナル作品も大量に楽しめちゃうんです!


気になった方は今すぐコチラ↓↓↓

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン7」の作品トップへ